Accessibility
Skip to Content

負けても頑張る"競走馬"、頑張るからこそ愛される"ヒロイン" あの"ハルウララ"をデザインしたブラジャー登場!! 『トリンプ 頑張れ!ハルウララブラ』

"天使のブラ""恋するブラ"でおなじみ、女性インナーウェアメーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役:吉越浩一郎、資本金:26億円)では、どんなに負け続けても一生懸命に走り続ける競走馬として話題になっている"ハルウララ"のひたむきな姿を応援したいという思いから、このほど特製ブラジャー『トリンプ 頑張れ!ハルウララブラ』(※非売品)を製作、5月12・13日に開催されるトリンプ2004年秋冬新製品展示会(会場:東京都大田区平和島 東京流通センター)で公開します。



ひたむきに走り続ける姿を応援したい・・・これで一勝できるかも!?

 

8歳牝馬のハルウララは、人間でいうと『40歳』
同じく創立40周年を迎えるインナーウェアメーカーとして、この活躍するヒロインを応援しないわけには、いきません!!

負け続けて108連敗(5月11日時点)――。しかしその連敗記録ではなく、競走馬であるがゆえ勝ちにこだわり一生懸命に走り続ける姿で、多くの人々から愛されているハルウララ。
その人気によって、財政難にあえぎ閉鎖の危機に直面していた高知競馬場を救った"ヒロイン"は、今や全国区レベルで活躍する、最も注目される『女性』のひとりといっても過言ではないでしょう。今年創立40周年を迎えるトリンプ日本法人では、ハルウララが8歳の牝馬で、人間の年齢に換算するとトリンプと同じ「40歳」にあたることから、勝利を信じてひたすら前向きに走り続けるハルウララの姿に共感し、「彼女」が象徴する"輝く40歳の女性全て"にエールを送りたいという気持ちを込めて、ハルウララをデザインに取り入れた『トリンプ 頑張れ!ハルウララブラ』を製作しました。

『トリンプ 頑張れ!ハルウララブラ』のカップ表面には、容姿を忠実に再現した"ハルウララ"と、春にちなんで桜の花を刺繍。これにはカップの曲面に合わせて生地を縫製していくという難しい技術が要求されました。そして身生地には、ハルウララの馬体や毛並みの特徴に合わせて赤茶色の「クラッシュベロア」を採用することで、風になびく毛並みや躍動感を表現しました。
また、ブラジャーの背中の部分は馬の好物"ニンジン"を使って染色し、PH(ペーハー)値を調整することで、その馬体に合わせた赤茶色に仕上げました。
さらに左カップの馬のしっぽ部分には本物の馬の毛を、カップ中央には馬蹄のモチーフをワンポイントとして採用。颯爽と走るハルウララの躍動感や競走馬としての凛々しさを強調するだけではなく、両方とも"幸運のお守り"として主にヨーロッパなどでは肌身離さず持ち歩かれていることから、これからも頑張り続けるすべての"ヒロイン"たちへ、その幸運を願うメッセージとしました。

『トリンプ 頑張れ!ハルウララブラ』は、5月12・13日に、東京・大田区平和島の東京流通センターで開催されるトリンプ2004年秋冬新製品展示会で公開されます(2004年トリンプ・キャンペーンガール 池端忍が、このブラを着用した報道関係者向け撮影会も実施)。

『トリンプ 頑張れ!ハルウララブラ』仕様

■構想・制作日数
約3ヶ月間

■特徴
★カップ左右に忠実に再現したハルウララを刺繍。
★身生地に施された刺繍は馬の毛並みを表現するため、独特の光沢感をもち、馬体色に合わせた赤茶色の「クラッシュベロア」を採用。
★ブラの背中の部分は馬の好物・ニンジンで染色。PH(ペーハー)値を調整し、毛色に合わせて赤茶色に。
★カップ左には本物の「馬の毛」を、中央には「馬蹄(ばてい)」のモチーフを採用。

Content navigation

Site-Info