Accessibility
Skip to Content

アトムがブラジャーになるとは手塚治虫さんにも想像出来なかった?! 来る2003年4月7日、「鉄腕アトム」の誕生日を祝し、 手塚プロダクション公認 特製ブラジャーを製作 通称『トリンプ @胸(アッと・ムネ)ブラ』登場

"天使のブラ""恋するブラ"でおなじみ、女性インナーウェアメーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:吉越浩一郎、資本金:26億円)では、国民的マンガ・アニメヒーロー「鉄腕アトム」が、来たる2003年4月7日に誕生日を迎えることを祝し、同アニメ作品の著作権を管理する手塚治虫プロダクションの公認を得て、このほど特製ブラジャー、通称『トリンプ @胸(アッと・ムネ)ブラ』(非売品)を開発しました。



モデル:2003年 トリンプ・キャンペーンガール 工藤友美

 

アトムに描かれている「科学が生んだ夢の21世紀」と、現実に訪れた21世紀。
どこが予想通りで、どこが違うのか。みんなが考えるきっかけになれば・・・と、国民的ヒーローをモチーフにしたブラジャーを開発してみました!!

約半年ごとに、その時々の時勢に合わせたユニークなブラジャーを制作しているトリンプ。今回はちょうど5ヶ月後の"2003年4月7日に誕生"と、ストーリーの中で設定されている国民的マンガ・アニメヒーロー「鉄腕アトム」をテーマに選びました。
今もなお多くのファンを持つ、手塚治虫氏の代表作「鉄腕アトム」は、半世紀以上にも遡る1951年に少年誌に連載マンガとして発表され、その後国産初の長編テレビアニメーションシリーズとして放送(1963年~1966年)、こどもたちの夢をのせ大空を飛び回り、お茶の間のヒーローになりました。「21世紀にはロボットと人間の共生する社会が訪れる」・・・手塚氏の卓越したイマジネーションが創出した世界観から生まれたアトムは、感情と心を持つヒューマノイド・ロボットで、現在のロボット研究の目標にされるなど、50年以上たった現在も少しも色褪せることなく輝き続けています。
また「鉄腕アトム」は、科学万能主義を唱えるのではなく、科学の進歩によって人類の生活が豊かになることと引き換えにおこる、自然破壊や無益な争いなどに警鐘を鳴らし、生命の尊さをこどもたちにも分かりやすく教えてくれました。それだけでなく"アストロボーイ"の名で海外でも高い評価を受けています。
トリンプでは、「鉄腕アトム」が誕生したと設定されている2003年を迎えるにあたり、「鉄腕アトム」の世界に描かれている未来(=21世紀)と、実際に訪れた21世紀との間に、どのように合致する点があり、またどのような格差が見られるのかを人々が考えるきっかけになればと、手塚プロダクションの公認を受け、インナーウエア・メーカーとしての立場から特製ブラジャーを開発しました。

『トリンプ @胸(アッと・ムネ)ブラ』は、アトムの頭を型取ったアウターカップの中にインナーカップがあるという二重構造。アウターカップ表面は、ロボット特有のメタリックなイメージに仕上げるため、アトムの頭にあたる部分に光沢のあるエナメル素材を使用し、顔の部分には3D効果を出すホログラムによる特殊プリントを施しました。アウターカップを外すと、左のインナーカップ表面には、アトムの温かい心を表す赤いハートが点灯し、右側カップ表面には、アトムの秀でた頭脳を表す、原作と同じ頭部の回路図が模されており、その中のアトムの瞳部分はグリーン&レッドにランダムに点滅します。
さらにストラップとサイド部には、アトム誕生に必要なエネルギー注入コードをデザインしました。
また展示用に開発したスカート状のコーディネイトボトムに、アトムの頭の輪郭を型取った"特製カウンター"を取り付けました。赤く点滅するカウンターが、アトムの誕生日を待ち望む、カウントダウンの雰囲気を盛り上げます。(実際にカウントダウンはしません)。
『トリンプ @胸(アッと・ムネ)ブラ』は、11月6日、7日に行われるトリンプ2003年春夏新製品展示会(会場:東京・大田区平和島 東京流通センター)において公開されます。販売予定はありません。

『トリンプ @胸(アッと・ムネ)ブラ』(通称)仕様

■サイズ
C70

■特徴
★カップ部 アウターカップ
アトムの頭の部分は光沢のあるエナメル素材、顔の部分は3D効果を出すホログラムによる特殊プリント加工を施した素材を使用し、ロボットらしいメタリックなイメージを演出。

★カップ部 インナーカップ
左カップ表面にアトムの温かい心を表す赤ハートを点灯させ、右カップ表面にアトム原作と同じ頭部の回路図を模したプリントを採用。

★ストラップ/サイド部
ストラップ、サイド部にはそれぞれ螺旋状のコードを巻きつけて、近未来感覚をデザイン。

■電源
ハート、アトムの瞳のいずれにも、リチウム電池を使用。

Content navigation

Site-Info