Accessibility
Skip to Content

トリンプ・キャンペーンガール誕生10周年記念 歴代キャンペーンガール10名のバストサイズから割り出した理想の数値を採用 理想のバストにだけフィットする"ガラスのブラジャー"「トリンプ シンデレラ・ブラ」を開発

"「天使のブラ」「恋するブラ」でおなじみの女性インナーウェア・メーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:吉越浩一郎、資本金:26億円)では、同社のイメージアップに貢献している「トリンプ・キャンペーンガール」誕生から今年でちょうど10周年を迎えたことを記念して、歴代キャンペーンガール10名のバストサイズから割り出した数値を"最も理想的なゴールデンサイズ"として採用したガラス製ブラジャー、「トリンプ シンデレラ・ブラ」を制作しました。



トリンプ・キャンペーンガール10周年メモリアル・ブラジャー「トリンプ シンデレラ・ブラ」

 

十人十色…。
10年間トリンプを支えてくれた歴代のキャンペーンガールたちに敬意を表し、「それぞれの魅力を均等に表現したい」気持ちから、既定サイズにとらわれないゴールデンサイズを割り出し、具現化しました!

「トリンプ シンデレラ・ブラ」の開発コンセプトは、歴代キャンペーンガール10名のトリンプへの貢献に対して敬意を表す意味で、歴史に残る10周年のメモリアル・ブラジャーとして、彼女たちの魅力を均等に表現することでした。このコンセプトに基づき、10名それぞれの魅力的なバストラインに着目、既定ブラジャーのカップ、サイズ規格を度外視し、当時の写真などの資料をもとに、およそ考え得る様々な角度から"最も理想的なゴールデンサイズ"を追究しました。
「トリンプ シンデレラ・ブラ」の素材には、歴代のキャンペーンガールたちが辿った、それぞれのシンデレラ・ストーリーをそのまま表現する意味で、「ガラスの靴」に因みガラスを採用しています。
また、カップに使用したガラスは強度を重視するためソーダガラスを素材とし、その素材を石こうとシリコンでつくった型に流し込んだもので、ガラス職人によって手作りでつくられました。
カップの中心には同社の主力商品『天使のブラ』のシンボル、「天使」の柄をエッチングにより施しました。サイドとセンターのパネル部分と、ストラップにはヨーロッパの最高級ビーズ、スワロフスキー社製の繊細なガラスビーズを編み込み、また、強度と美しさをあわせ持たすため、サイドパネルとカップをつなぐ部分は"はめ込み"方式をとりました。ガラス細工の繊細さを表現したブラジャーです。
(販売予定はありません)


激変する世の中同様、女性のプロポーションもキャンペーンガールの意識も変わりました。
2003年度11代目には397名がエントリー(6月末応募締切済み)。
華やかな活躍を望む彼女たちの意気込みが溢れています。


トリンプ・キャンペーンガールが誕生したのは1993年。当時は、インナーウェアメーカーがファッションショーやカタログ撮影などで起用するプロモデルの中にも日本人は極めて少ないのが現状でした。
そのような状況の中、ヨーロッパに本拠を置く女性インナーウェア・メーカー、トリンプでは、日本女性の美しいプロポーションを発表する機会として、同社の世界共通メッセージ「世界の女性に愛されるトリンプ」のイメージに合い、"一般公募による""女性から見て魅力的な"ことを選考基準とした、国内で初めてのインナーウェアのキャンペーンガールを誕生させました。一般女性が堂々と見事なプロポーションで美しいインナーウェア姿を披露し、話題を集めました。
そして10年の月日が経った現在、トリンプ・キャンペーンガールは日本国内のみならず、PR商品を紹介するなどの機会をもって全世界に知れわたる存在となりました。
今年も3月~6月の4ヶ月間、第11代目となる「2003年トリンプ・キャンペーンガール」を一般公募し、397名の応募がありました(6月末締め切り済み)。チャレンジ精神旺盛な女性やメジャーデビューを夢見る女性からの応募は年々増加しており、これから8月末までの期間に、書類選考~水着姿・下着姿での審査等を経て、2003年トリンプ・キャンペーンガールの選定が進められる予定です。


またトリンプでは、「キャンペーンガール誕生10周年」を迎えた今年のみの企画として、公開オーディション形式の最終審査を8月下旬に計画しており、このたび制作した「トリンプ シンデレラ・ブラ」を実際に着用する予定です。(詳細は後日別途ご案内します)

「トリンプ シンデレラ・ブラ」制作仕様

■サイズ
歴代10名のバストサイズから算出した特殊サイズ

■素材
カップ部分はガラス製。(天使の柄はエッチング技巧)
サイド、センターのパネル部分、ストラップはガラスビーズ。

■重さ
約380g

■制作期間
構想約6ヶ月、制作約2.5ヶ月

■苦労した点
ガラスカップの曲面に柄を彫り込んだこと。ビーズ編み部分もかなりの時間を要した。また、カップ部分とパネルの接着は、強度のほか、見た目の美しさと繊細さを残すための"はめ込み"に苦心。

歴代トリンプ・キャンペーンガール一覧
年代 なまえ(敬称略) 身長・スリーサイズ アピールポイント
1993年
初代
橋本 理絵
はしもと りえ
170cm
B89 W60 H93
和と洋の美しさをあわせ持つセクシーガール。
1994年
第2代
高橋 都
たかはし みやこ
167cm
B83 W57 H86
スポーツ万能、英会話もこなすスーパー・ウーマン。
1995年
第3代
岡野 早夕里
おかのさゆり
170cm
B84 W57 H88
売りは「メリハリボディ」と「大ボケ」。
1996年
第4代
池鍋 了子
いけなべ りょうこ
171cm
B83 W58 H86
初の浪速っ子、現役女子大生でした。
1997年
第5代
沢井 夏月
さわい かづき
172cm
B84 W58 H87
スラリと伸びた美脚は股下95cm。
1998年
第6代
田中 敬子
たなか けいこ
173cm
B84 W57 H85
タカラ・ジェンヌ(宝塚「月組」)出身の本格派
1999年
第7代
高城 佳月子
たかぎ かづこ
172cm
B83 W62 H88
日本舞踊からバレエ、ジャズダンスまでダンスで
鍛えたヘルシー&セクシーなボディが魅力
2000年
第8代
藤田 雅子
ふじた まさこ
165cm
B82 W58 H89
負けず嫌いと関西パワーでいつも明るく上昇指向。
2001年
第9代
吉岡 美穂
よしおか みほ
169cm
B85 W58 H88
ピュアな瞳とセクシーさをあわせ持つ不思議さが
魅力的な癒し系美女。
2002年
第10代
高尾 杏里
たかお あんり
171cm
B88 W61 H89
しなやかな肢体と知的な大人のセクシーさが魅力的。

※サイズはいずれも現役時

Content navigation

Site-Info