Accessibility
Skip to Content

日本古来のみつまた100%の天然和紙を採用し、2000円札の絵柄をプリント トリンプ『消費刺激ブラ』登場 ~トリンプは、本格的な景気回復を応援します!!~

「天使のブラ」「Tシャツブラ」でおなじみ、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区)では、今年7月に発行予定の2000円札の登場記念と、より本格的な国内景気の回復を祈願し、日本古来のみつまた100%の天然和紙を素材に2000円札の絵柄をプリントした『消費刺激ブラ』を開発・発表しました。



モデル:2000トリンプ・キャンペーンガール 藤田雅子

 

2000年注目度NO.1!!の2000円札
トリンプは景気回復を願い、「消費刺激ブラ」を発表

2000年のミレニアムプロジェクトの目玉として昨年10月、第2次改造内閣、小渕前首相の決断のもと2000年7月に発行が決まった2000円札。沖縄サミットの開催も目前に迫り、その流通が待ち望まれています。トリンプでは、昭和33年の1万円札以来42年ぶりとなる新額面の紙幣の登場を記念して、2000円札の絵柄を全面にプリントしたブラジャーを発表しました。

政府が2000円札の発行予定を表明して以来、新紙幣登場による"消費刺激"等景気にどれだけの効果をもたらすのか疑問視されていますが、外国では2のつく紙幣は「使いやすい」等の理由で、数多く出回っていることなどから、日本でも2000円札が多く流通することが期待されます。トリンプでは、この2000円札の発行が景気浮揚の一つの策として本格的に景気が回復することを応援します。

希少価値の高い"天然みつまた"100%の和紙素材を使用した、"肌にやさしい"ブラジャー

今回トリンプが製作した「消費刺激ブラ」は、2000円札に使用されている源氏物語の時代の日本をテーマに、和装をイメージしました。そこで当時より使用され、現在でもなお使われ続けている、大変希少価値の高い"天然みつまた"100%の和紙素材を使用しました。和紙は今ファッションの世界でも注目の高い素材ですが、主な機能として、水分を吸収して温度や湿度を調節し快適な着用感が得られるほか、ほこりを吸収し空気を清浄化したり、肌にやさしいといった特徴を持つ素材です。また、紙であるため、焼却処分しても、有害物質を発生しない「健康と環境に配慮した」エコロジー素材です。

ブラジャーのデザインには、跡がつきにくく、痛くなりにくい"アウトサイドワイヤー"や、肌へのくい込みをなくし、しかもソフトな着心地を実現したニューエンジェルワイヤー、取り外しでき立体的にボリュームアップできる"エンジェルシェイプパット"を採用するなど大人気の「天使のブラ」の特徴を取り入れ、細部にまでこだわりを持たせています。


この『消費刺激ブラ』は、5月10日~11日に東京・太田区:東京流通センターで開催される、トリンプの2000秋冬コレクションで公開されます。

『消費刺激ブラ』仕様

■製作日数
6ヶ月

■素材
みつまた100%の天然和紙

■デザイン上の特徴
「天使のブラ」のデザイン・機能はそのままに、肌にやさしい天然和紙で作られたブラジャーです。

■製作上の工夫
希少価値の高い天然和紙素材"みつまた"を100%使用。天使のブラのデザインをもとに、和紙独特の風合いがブラジャーに上手く伝わるように、細部にもこだわり製作しました。ブラジャーとのコーディネイトアイテムとして、ショーツも作成し2000円札の絵柄のプリントをはじめ、和紙の優しい肌触りを表現しています。

Content navigation

Site-Info