Accessibility
Skip to Content

『トリンプ ウォームビズブラ 』発表

地球温暖化防止におシャレに取り組む「ウォームビズ」
これまで環境に配慮してきたトリンプも、特別ブラジャーで応援します!
トリンプ 『 ウォームビズブラ 』


2006年トリンプ・イメージガールの仁科仁美もオススメする、
見た目も機能もあったかい、トリンプならではの'ホカホカ'仕様を満載!
"天使のブラ""恋するブラ"でおなじみ、女性インナーウェアメーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役:吉越浩一郎、資本金:26億円)では、このたび暖房時のオフィスの室温を20℃に設定して、地球温暖化防止に取り組む「ウォームビズ」にちなんだ特製ブラジャー、トリンプ 『ウォームビズブラ』(非売品)を製作。11月9日(水)・10日(木)に開催されるトリンプ2006年春夏新製品展示会(会場:東京都大田区平和島・東京流通センター)で公開、2006年イメージガール・仁科仁美による特別撮影会を実施します。

 

 

"寒い時は着る!"のシンプル発想で、消費エネルギーを大幅削減
これまでも環境保護を事業活動の基本にしてきたトリンプが、
この「ウォームビズ」を応援しないわけにはいきません!
今夏の「クールビズ」に続き、今秋より環境省がその普及・定着を目指す「ウォームビズ」。暖房時のオフィスの室温を20℃に設定して消費エネルギーを削減し、"寒い時は着る"という原点に立ち返ったこの「ウォームビズ」には、普段のオフィススタイルにこれまでと違った'遊び心'をプラスできることもあって、地球温暖化防止の面からだけでなく、ビジネススタイルの'オシャレ'としても大きな期待と注目が集まっています。

そんななか、過去に「リサイクルPETブラ」(1997年)、「eco地球儀ブラ」(2004年)と銘打ち、地球環境をテーマに特別ブラジャーを製作してきた傍ら、現在、温室効果ガスの排出量6%の削減を実現するための国民的プロジェクト「チーム・マイナス6%」に法人として参加しているトリンプでは、今回この地球の温暖化防止に向けた新しい取り組みである「ウォームビズ」に注目。その趣旨に賛同し、より多くの人々が環境への配慮をもってほしいという願いをこめて、環境省が定義する「ウォームビズ=過度な暖房に頼らない、働きやすく暖かく格好良いビジネススタイル」からヒントを得たデザインのブラジャー、トリンプ 『ウォームビズブラ』を製作しました。また、この特別ブラジャーは一般向けには販売を予定しておりませんが、製作にあたって研究・開発を重ねた体を温める素材や機能は、今後の商品開発にも活かしていく予定です。

特別仕様の'超ロングストラップ'や'温めて使えるパッド'で提案する、トリンプの「ウォームビズ」
首元ポカポカ、胸元ホカホカ、これで暖房なんていりません !?

このトリンプ 『ウォームビズブラ』は、ブラジャーからストラップ、ショーツに至るまで、すべてが柔らかい質感と保温性に優れた純白のボア素材で作られており、ひと目見ただけでもその暖かさが伝わってくるデザインになっています。そのうえブラジャーの内側には、遠赤外線を放射する天然石を練りこんだ生地を裏打ちとして採用。これは、冬場のインナーも製造・販売し、多くの女性から支持されてきたトリンプならではの素材で、実際に体の芯までポカポカ温めてくれます。また、パッドには電子レンジや湯煎で温めることができ、かつ繰り返し何度でも使用可能で環境に配慮したジェル状のパッド、通称「保ットdeウォームパッド」(夏場は冷やしても使用可能)を採用し、見た目だけでなく素材や機能でも暖かさを実現しています。

 

そして、このブラジャーでなによりも特徴的なのは、三角ブラから伸びた特別に長いストラップ。普段では考えられないこの超ロング・ストラップは、通常通り首元で留めて(ホルターネック)、さらに余った残りの部分をぐるりと巻くことで、マフラーのように首元を温めることができます。こうして全身へ広がる副交感神経のある首部分を温めることで、冬場の冷え対策に効果が期待できます。


また、ブラジャーの中央には見た目が鮮やかな赤トウガラシ(本物)のチャームとともに、温度センサーによって室内の温度が20℃を超えるとお知らせする点滅ランプとブザーを搭載。柔らかく暖かい素材感のなかにハイテク機能がキラリと光るブラジャーで、着用する本人だけでなく、周囲にも環境への配慮を促します。


ショーツはブラジャーと同様のボア素材と内側に遠赤外線を放射する天然石を練りこんだ生地を採用したヒップハンガータイプ。そのうえウエストのリブ編み部分を引き伸ばすと「腹巻き」になるという隠れ機能付き。お腹の冷えも防止して、トリンプならではの暖かく快適なビジネススタイルを提案、地球環境に配慮した取り組みである「ウォームビズ」を応援していきます。


なお、このトリンプ 『ウォームビズブラ』は、11月9日(水)・10日(木)に、東京・大田区平和島の東京流通センター・アールンFで開催される「トリンプ2006年春夏新製品展示会」において公開。2006年イメージガール・仁科仁美による特別撮影会を実施します。詳細は次頁をご参照のうえ、広報室までお問合せください。

トリンプ 『 ウォームビズブラ 』 特別撮影会開催概要

日時: 2006年11月9日(水)・10日(木)(時間は両日共通)
  第1回目:午前10時~、第2回目:午前11時30分~、第3回目 :午後3時30分~
場所: 東京流通センタービル アールンF(2階)
※両日とも上記以外の時間は、会場内ブースに展示されています(午前10時~午後5時)
※撮影のお時間はご相談に応じます


トリンプ 『 ウォームビズブラ 』の仕様は以下の通りです。

トリンプ 『 ウォームビズブラ 』 (非売品)
構想・制作日数:約2カ月

特 長:

<素材>
ブラジャーからストラップ、ショーツすべてに柔らかい質感と保温性に優れたボア素材を採用。
ブラジャーの内側とショーツの内側に遠赤外線を放射する天然石を練りこんだ生地採用。

<ブラジャー>
三角ブラから伸びる超ロングストラップは、マフラーのように巻いて首元を温めることが可能。
中央部分に温度センサーによって室内の温度が20℃を超えるとお知らせする点滅ランプとブザーを搭載。
中央部分に見た目の鮮やかな赤トウガラシ(本物)付き

<パッド>
繰り返し電子レンジや湯煎で温めることができるジェル状のパッド、通称「保ットdeウォームパッド」。

<ショーツ>
ヒップハンガータイプ
ウエストのリブ編み部分を引き伸ばすと「腹巻き」になる隠れ機能付き。

 

Content navigation

Site-Info