Accessibility
Skip to Content

『楽らく係 姿勢キレイ』シリーズ 2011年8月25日(木)新発売

“ムリせず、楽して、美しく”
60代以上女性向け商品ラインナップを強化
姿勢に着目して、快適性と美を実現する新シリーズ登場
『楽らく係 姿勢キレイ』シリーズ
2011年8月25日(木)新発売



トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:土居健人、資本金:26億円)では、“ムリせず、楽して、美しく”をコンセプトに、60代以上の女性向け商品のラインナップを強化。新たに『楽らく係 姿勢キレイ』シリーズを、2011年8月25日(木)より、全国のトリンプ製品取扱店にて発売します。
『楽らく係 姿勢キレイ』シリーズは、姿勢や体型の変化、関節の衰え等、おとなの女性ならではの悩みを、骨格からサポートする商品です。肩甲骨から動きと姿勢をサポートする『楽らく係 肩甲骨から姿勢キレイ』と、仙骨をあたため姿勢をサポートする『楽らく係 仙骨から姿勢キレイ』の2商品を展開し、日常的に身に着ける下着から、若々しい姿勢をサポートし、快適に美しく毎日を過ごせるよう応援します。
 

年齢に伴うからだの変化を無理なくサポート
楽な着用感で、美しくみせる、アクティブになれる3シリーズ
トリンプでは、60代以上の女性たちの中に若々しい感性やアクティブな行動力をもち、日々をはつらつと過ごしたいという人が増えていることに着目。
同時に、60代以上の女性たちは、年齢に伴う様々なからだの悩みを抱えています。体型や姿勢の変化、筋力の低下、関節の衰え、デリケートな肌など、若々しいきもちを持ちながらそれまでとは違うからだの変化に悩む人が多くいます。そこで、トリンプは60代以上女性向けに、楽な着ごこちや楽に動ける快適性を追求し、さらにからだをサポートすることで、美しさを目指す下着のラインナップを強化。“ムリせず、楽して、美しく”をコンセプトに、従来の『楽らく係』、『プレジアフォルテ 楽ソフト』に加え、新たに発売する『楽らく係 姿勢キレイ』シリーズを含めた3シリーズを展開します。

新シリーズは、“姿勢”に着目
骨格からやさしくサポートする『楽らく係 姿勢キレイ』シリーズ
新たに展開する『楽らく係 姿勢キレイ』シリーズは、Z-MON治療院の寺門琢己先生との共同開発により、楽な着用感でありながら、姿勢をサポートするシリーズです。
『楽らく係 肩甲骨から姿勢キレイ』は、ノンワイヤーで、着脱も楽な前どめ仕様のブラジャー。背中部分のパワーネットと肩甲骨に沿って部分的に施した「マイクロテーピング」(細いテープ状のパワーネット)で肩甲骨を意識させ若々しい姿勢をキープします。
また、肩部分と前どめの合わせ部分には遠赤外線放射機能のある「オーラわた」を入れ、肌あたりがやさしく、冷えを感じにくいようにしました。



『楽らく係 仙骨から姿勢キレイ』は、ゆったりした着ごこちで、下半身をサポートするボトム。骨盤の中心にある骨、仙骨部分を「オーラわた」のクッションであたため、2本のボーン(プラスティックの骨のようなもの)で姿勢をきれいに保つよう意識させます。さらに6分丈ボトムは、太ももの裏側部分に「オーラわた」を使用した「めぐりアップシート」を採用。また、太もも上部の裏側とひざ下に裏打したパワーネットで動きをサポートします。

Z-MON(ゼモン)治療院主宰 寺門琢己氏
東洋鍼灸専門学校在学中より整体の活動を始め、卒業後、国家資格を取得。著書「骨盤教室」(50万部のベストセラー)の他、多くの著者やDVDで女性の圧倒的支持を受け、「超☆骨盤教室」も主催。現在は東京・代々木の治療院にて日々様々な治療にあたっている。トリンプのヒット商品「骨盤のきもち」も監修。


 

Site-Info