Accessibility
Skip to Content

「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」実施

女性の悩みに応える大好評のキャンペーンを今年も実施!!
トリンプの店頭にて 不要になったブラジャーを回収
「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」
メーカー問わず回収! RPF(固形燃料)にリサイクルします

回収期間:2012年4月1日(日)~5月31日(木)
*専用回収袋配布は3月1日(木)~
対象店舗:トリンプショップ全店、トリンプファクトリーアウトレット全店
~「アースデイ東京2012」(4/21・22開催)トリンプ出展ブースにても実施~

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:土居健人、資本金:26億円)では、毎回多くの方々に大好評の不要になったブラジャーを店頭にて回収するサービス「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」を、2012年4月1日(日)~5月31日(木)まで、トリンプショップ(全店)、トリンプファクトリーアウトレット(全店)において実施します。これに先立ち、専用の回収袋を上記店舗にて、2012年3月1日(木)から配布します。
*尚、百貨店・専門店の一部店舗でも、セール期間中に期間限定で実施する予定です。

トリンプでは、多くの女性が不要になったブラジャーの処分について、“どう処分したらいいかわからない”、“捨てた後、もし盗まれてしまったら・・・”という不安や悩みを抱えていることに着目。その悩みや不安を解消すべく、下着メーカーならではのサービスとして、2009年から「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」をスタート。前回は、ブラジャー96,579枚 (回収袋26,776袋分)を回収し好評を得ました。(2011年4~5月実施)2012年は、新生活がスタートするシーズンである4月から5月にかけて開催することで、タンスの中身も一新して気分も新たに迎えたいという女性を応援します。

キャンペーンの流れ

キャンペーン対象店舗にて、事前に専用回収袋を配布。不要になったブラジャーを店頭にてアドバイザー(販売員)が責任もって回収します。回収袋は不透明なので、他人に見られる心配はありません。トリンプ製品に限らずどのメーカーのブラジャーも回収し、回収したブラジャーは金属部分を除いた後、固形燃料(RPF)*1にリサイクルします。
不要になったブラジャーを安全に処分して、しかも資源として有効活用できる「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」は、女性の不安や悩みを解消し、また地球環境に配慮した企業でありたいというトリンプの企業理念*2のもとに今後も定期的に実施していく予定です。

*1:『RPF』(Refuse Paper & Plastic Fuel)は、環境に配慮した産業用固形燃料。石炭よりも燃焼効率がよくCO2削減につながるため、化石燃料の代替として地球温暖化防止に寄与します。

*2:トリンプでは、より環境に優しい企業であり続けるために、「Triumph Goes Greenプロジェクト」を2008年3月1日より始動。Reduce(削減)Reuse(再利用)Recycle(再生利用)Energy Saving(省エネルギー)を徹底し、地球環境保護を推進しています。社内での紙・電力消費削減の取り組みや、お客様と一体となりCO2削減に取り組む「Triumph Goes Green植樹キャンペーン」を実施しています。

「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」 実施概要

「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」は、
「アースデイ東京2012」<4月21日(土)・22日(日)開催>
トリンプ出展ブース内でも専用回収袋の配布と
ブラジャーの回収を実施します。

*「アースデイ東京2012」とは
「地球のことを考えて行動する日、アースデイ」を合い言葉に、毎年4月20日前後(4/20は「地球の日」)、代々木公園をメイン会場に渋谷・原宿・表参道など都内各地で開催する、日本最大の市民による環境イベント。2011年は393グループが集い、10万人の来場者を記録。

Content navigation

Site-Info