Accessibility
Skip to Content

トリンプ「Cool SENSATION」新CMに長谷川理恵さんが出演

長谷川理恵さんが美しい背中ヌードを初披露
着けた瞬間ひんやりする夏のブラジャーを着用して
トリンプ『Cool SENSATION(クールセンセーション)
新CMに出演
2012年4月20日(金)より全国で放送開始

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長: 土居健人、資本金26億円)は、長谷川理恵さんをイメージキャラクターに起用し、着けた瞬間にひんやりする、接触冷感機能素材「タッチクール」を使用した機能性下着グループ『Cool SENSATION(クールセンセーション)』の新CMを制作。4月20日(金)より、全国(一部地域をのぞく)で放送します。

昨年に引き続き、節電による暑さ対策が必至の今年の春夏シーズン。汗やムレは女性に不快感を与えるだけでなく、ファッションの幅も狭めてしまっています。そこで、日本の女性に涼しく美しく夏を過ごして欲しいというメッセージを伝えるべく、日本を代表する“クールビューティーモデル”の長谷川理恵さんをイメージキャラクターに起用し、『Cool SENSATION(クールセンセーション)』のCMを制作。長谷川さんはCMでは初となる美しい背中ヌードを大胆に披露してくれました。また、商品のキーメッセージである「涼しい人は、美しい。」というその言葉通りに、『Cool SENSATION (クールセンセーション)』の「着けた瞬間にひんやりする快感」と、それによって得られる「堂々とした美しさ」を長谷川さんが見事に表現してくれました。

■ 新CMの内容
裸でたたずむ後ろ姿の長谷川理恵さん。閉じた長谷川さんの瞳がゆっくり開くと、水しぶきを上げて流れ落ちる涼しげな滝のイメージが浮かびます。「着けた瞬間、胸から涼しい」というナレーションとともに、『Cool SENSATION(クールセンセーション)』を着用して涼しさと快感を得た長谷川さんが、気持ちよさそうにほほえみます。


■ 制作エピソード
撮影が行われたのは冷たい雨の降りしきる3月中旬。長谷川さんにとってCMでは初となるヌード撮影でしたが、撮影は緊張を和らげるために最少人数で行われ、終始リラックスした雰囲気で行われました。
バックショットのヌードシーンでは、長谷川さんの美しい腰のラインが強調されるよう、腰のひねり方や背中の筋肉の緊張のさせ方、腕の微妙な動きや角度など、細部にまで意識を集中して撮影され、あまりの美しさに、監督のOKが出たとたん、スタッフからは大きなため息がもれました。
また、長谷川さんが『Cool SENSATION』を身に着けて風を受けるシーンでは、髪のなびかせ方が難しく、何度も試行錯誤しながらの撮影でしたが、長谷川さんのモデル活動で培った 優雅な身のこなしで、美しいいカットをおさめることができました。


■ 長谷川理恵さんコメント
「このたび、トリンプの春夏向け下着『Cool SENSATION』のCMに出演することになりました。ひんやり感触の『Cool SENSATION』は、これからの汗が気になる時期に心強いと思います。背中ヌード、すごく緊張したんですけども、我ながらなかなかクールに仕上がっていると思います。どうぞご覧ください。」


■ 『Cool SENSATION』について
『Cool SENSATION』は、“通気性・吸放湿性の良さ”に加えて、新たに接触冷感機能「タッチクール」素材を使用した涼しい機能商品のグループ。
接触冷感機能「タッチクール」とは、素材に肌が触れた時、ひんやりと肌が「冷やされた」体感が得られる機能。触れた瞬間、肌表面の熱が熱伝導性の高い接触素材に奪われることによって、「冷たい」と感じる、という物理的な現象を活用した感応効果です。


『Cool SENSATION』キャンペーンサイトより、
CMギャラリーをご覧いただけます。※4月20日より
http://www.triumph.com/global/jp/campaigns/cool-sensation/index.html

Content navigation

Site-Info