Accessibility
Skip to Content

トリンプ独自の店頭コンサルティング『3Dボトムフィッティング』2013年3月28日(木)より導入

完璧なフィットを実現!
トリンプ独自の店頭コンサルティング

2012年秋冬導入のブラジャー『3Dフィッティング』大好評
さらに“ヒップフレーム”に着目した
『3Dボトムフィッティング』
2013年3月28日(木)より導入

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:土居健人、資本金:26億円)では、2012年秋冬より店頭にて導入しているブラジャーのフィッティング提案『3Dフィッティング』のボトム編として、『3Dボトムフィッティング』を、2013年3月28日(木)より導入します。
『3Dフィッティング』とは、サイズだけでなくボディの厚みやバストフレームなどを考慮し体を立体として捉えることで、千差万別な個人の体型に本当にフィットする下着選びと正しい着け方をアドバイスし、360°完璧に美しいボディラインとフィット感を実現するトリンプ独自のフィッティングコンサルティング。2012年秋冬よりブラジャー選びにて導入し、お客様から大変好評を得ていることから、この度、より全体のシルエットをトータルに美しくするために、ボトムフィッティングでも展開することとなりました。

 

『3Dフィッティング』 概要
・2012年秋冬 バスト編導入
・2013年3月28日(木) ボトム編を新たに導入
展開店舗: 全国のトリンプ製品取扱店・直営店(アモスタイル バイ トリンプ)

『3Dボトムフィッティング』では、ウエスト・ヒップサイズだけでなく、おしりと脚の境目を「ヒップフレーム」と名付け、その人のヒップの丸みやヒップ下部のラインをより美しくメイクするガードル選びと、ガードルの機能を100%生かす着用アドバイスを提案。
『3Dフィッティング』の導入により、トリンプでは全身を360度トータルでフィッティングチェックし、完璧なフィットによる女性のからだを美しくみせるコンサルテーションを提供いたします。

 

トリンプのトータル『3Dフィッティング』

ブラジャーの「3Dフィッティング」

トップ・アンダー・カップのサイズに加え、トリンプ独自のチェック基準として名付けた「バストフレーム」(バストの下の輪郭線)などを総合的に確認し、最適な商品とサイズ選びを実現。さらに、ブラジャーの機能を十分に生かす着け方を指南します。

ガードルの「3Dフィッティング」

ウエスト・ヒップ・太もものサイズに加え、トリンプ独自のチェック基準として名付けた「ヒップフレーム」(おしりと脚の境目)などを総合的に確認し、最適な商品とサイズ選びを実現。さらに、ガードルの機能を十分に生かす着け方を指南します。

 

 


*店頭コンサルティングの他、チェックシートやリーフレットをなどのツールを充実させ、自宅でも気軽に今のブラジャー・ガードルの着用状態をチェックできるサービスも提供します。

 

2012年秋冬導入
ブラジャー3Dフィッティング体験レポート

2012年6月実施 n=100

 

Q 今回試着して、今までのブラジャーはフィットしていたと思いますか?

試着後の感想
■「胸の位置が高く見えた」(25歳)
■「体のラインが全体的にキレイに」(35歳)
■「着けていた方がラク」(26歳)
■「着けごこちの違いに驚きました」(22歳)
■「浮いているところがまったくなく、感動しました」(24歳)

 

Q 今回の体験を通して、ブラジャーを購入するときには、フィッティングを受けようと思いますか?

今後、フィッティングを受けますか?
■「未使用のままの下着を増やさないためにも」(29歳)
■「同じサイズでも着けごこちがそれぞれ違うので」(35歳)
■「ちゃんと合うブラジャーを着けた方が不安感がない」(34歳)
■「フィットするブラジャーを着けるとこんなに気分があがるなら」(24歳)

 

Q 今回すすめられたブラジャーを着けてみて、そのフィット感に満足しましたか?

本当にフィットするブラジャーを着けてみての気持ち
■「自分のバストに自信が持てた」(25歳)
■「もっと早く正しいブラジャーを着けておけばよかった」(32歳)
■「オシャレしたくなった」(36歳)
■「気持ちが前向きになり、自然と姿勢も良くなりました」(32歳)
■「バストフレームがきちんと合ったものって大切」(25歳)

 

間違ったガードル選びはシルエットだけでなく、
体型の崩れにもつながることを啓発

トリンプ調査によると、ガードル着用では、多くの人が様々な悩みや不満を抱えていることがわかります。「きつい」「くい込む」「ズレ上がる」などの他にも1割以上の人が「効果が感じられない」と回答。フィッティングアドバイザーによると、フフィット感や効果の不満には、サイズが合っていないことや、きちんと着用していないことも多くみられるといいます。ガードルの間違った着用は体型の崩れにつながることも恐れもあります。
トリンプでは、正しいガードル選びと着用を提供することで、今だけでなく未来の女性の美しさもサポートして女性の美と自信を応援します。

Site-Info