Accessibility
Skip to Content

女性の「内面・外見の美しさ」に関する意識調査

【春の新生活に向けて、
“女性の「内面・外見の美しさ」”に関する調査実施】

“ポジティブ女性”は“ネガティブ女性”の約2倍、
「下着選び」も楽しんでいた!?

~勝負下着の所持率も、
“ポジティブ女性”と“ネガティブ女性”では、約2倍もの差が~

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(以下トリンプ、本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:土居健人、資本金:26億円)は、春の新生活に向けて、女性の「内面・外見の美しさ」に関する意識調査を行いました。
本調査では、20代から50代の女性、各200人ずつ、合計800人を対象にインターネット調査をおこなったところ、次のような結果が明らかになりました。

 

~ 調査ダイジェスト ~

  • 女性からみて、素敵だと感じる理想の女性像は、年代問わず“いつもポジティブな気持ちでいる人”!
  • “ポジティブ女性”と下着コーデの意外な関係!
  • “ポジティブ女性”の勝負下着所持率は、53.5%と、“ネガティブ女性”の約2倍に!
  • “内面の磨き方”で意識している事は「栄養のバランス」と「起床時間」が大事!
  • “外見の磨き方”で意識している事は「健康から気を使う」ことと「髪型」、「洋服」と続く!
  • 自分磨きのために下着にこだわることで、「自信」が持てる!?
  • 女性の半数以上の人が欲しがっている“いつまでもキレイでいるため”に必要なパーツは、「くびれたウエスト、たるみのないお腹」!

 

<調査概要>
調査方法   :インターネット調査
調査期間   :2013年3月28日(木)~30日(土)
調査対象   :20代、30代、40代、50代の女性
サンプル数:800名

 

・女性からみて、素敵だと感じる理想の女性像は、
年代問わず“いつもポジティブな気持ちでいる人”!

気持ちも新たに、新生活がスタートする春。「こんな女性を目指したい」という意志を持って、この春を迎える人も多いのではないでしょうか。そこで、自分が素敵だと感じる20代~30代の女性像について聞いてみると、第1位が「いつも前向きな気持ちでいる」(55.5%)、第2位に「自分の個性を生かしたおしゃれを楽しんでいる」(44.8%)が続いています。また、素敵だと感じる40代~50代の女性像を聞いてみたところ、20代~30代の女性像と同じような結果が得られ、年代問わず女性たちは、外見の見た目よりも、内面の“いつもポジティブな気持ちでいる人”を素敵だと感じるようです。

 

・“ポジティブ女性”と下着コーデの意外な関係!

※その人が“ポジティブ”かどうかは、事前に下記の手順で得た結果をもとに仮定しております。
①ポジティブかどうかを判断する7つの質問に「あてはまる」、「ややあてはまる」、
   「あまりあてはまらない」、「あてはまらない」の4択で回答をもらう。

②その回答を「あてはまらない:1点」、「あまりあてはまらない:2点」、
   「ややあてはまる:3点」、「あてはまる:4点」とポイント化して、“ポジティブ指数”を算出。

③ “ポジティブ指数”のポイントが7~13点を“ネガティブ女性”、
   14~21点を“中立女性”、22点~28点を“ポジティブ女性”に分類。

分類の結果、“ポジティブ女性”は全体の約16%いるという結果に。次に、“ポジティブ女性”と下着との関係性を調べるために、「普段から下着コーデを楽しんでいるか」質問したところ、“ポジティブ女性”は「楽しんでいる」が22.5%、「やや楽しんでいる」が32.6%、合計55.1%と半数以上の人が下着コーデを楽しんでいるのに対し、“中立女性”は「楽しんでいる」が9.5%、「やや楽しんでいる」が24.6%、合計34.1%、“ネガティブ女性”は「楽しんでいる」が4.8%、「やや楽しんでいる」が18.3%、合計23.1%と、“ポジティブ女性”の約半分いう結果となっております。

 

・“ポジティブ女性”の勝負下着所持率は、53.5%と、
“ネガティブ女性”の約2倍に!

「下着にこだわる」ということの最もわかりやすい例としては、“勝負下着”があげられます。今回の調査によれば、勝負下着を1着以上持っている“ポジティブ女性”の割合は53.5%と、“ネガティブ女性”の割合である23.0%の約2倍という結果でした。

 

・“内面の磨き方”で意識している事は
「栄養のバランス」と「起床時間」が大事!

内面は外見美に影響を与えるということで、自分磨きの際に「内面を磨く」という人も近年増えているようです。中でも、「栄養のバランス」と「起床時間」に関しては、共に約68%もの人が意識していることに挙げています。身体の中からという意味合いでも、「健康」に気を使っている人が多いようです。また、日常的な運動はなかなか実践している割合が多くないという結果も出ています。

 

・“外見の磨き方”で意識している事は
「健康から気を使う」ことと「髪型」、「洋服」と続く!

女性としてはやはり「外見磨き」というのも欠かせないもの。普段の生活の中で特に意識している点について聞いてみると、「健康から気を使う」(66.3%)、と「髪型」(61.9%)がトップグループ、次いで「洋服」(52.5%)が挙げられています。身体が健康であってこその外見磨きという結果ですね。

 

・自分磨きのために下着にこだわることで、「自信」が持てる!?

また、外見の磨き方で気をつけていることを質問したときに「下着にこだわる」と答えた人(n=236)に、下着にこだわるとどんな気分になるか聞いたところ、「オシャレしたいと思う」と答えた人が62.7%と一番多く、次いで「見えないところにもこだわる事で、自信が持てる」「見えないところにもこだわる事で、内面からも美しくなれる気がする」という結果になり、「下着にこだわる」ことが、外見を磨く以外の面でも女性達にポジティブな効果を与えているとこが明らかとなりました。

 

・女性の半数以上の人が欲しがっている
“いつまでもキレイでいるため”に必要なパーツは、
「くびれたウエスト、たるみのないお腹」!

「これさえあれば若々しくいられるのに!」という問いには、「しみのない肌」、「しわのない肌」を抑え、「くびれたウエスト、たるみのないお腹」が50.8%と半数以上の女性から“いつまでも若々しくいるため”に必要なパーツとして選ばれました。顔以上に、見えにくいお腹周りに悩みを抱えている女性が多いようです。

Content navigation

Site-Info