Accessibility
Skip to Content

地域社会とともに

私たちは、地域社会にとって経済的・社会的な機会を生み出し、未来の世代につなげていきます。



東日本大震災への支援について

今般の震災に伴い、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社では、被災者・被災地へ、以下の支援を実施いたしました。

<岩手県の臨時店舗にて特別支援セールを実施>
8月に岩手県・宮城県において、トリンプの販売員が自社の下着を被災地の女性にフィッティングして無料で配布するボランティア活動を行い、この活動の中で「下着を購入できる店舗が近くにない」、「震災のストレスで体型が変化してしまった」など、女性にとって必要不可欠な下着について、被災地の女性が多くの悩みを抱えていることを実感しました。そこで、自分の体型に合った、好きなデザインの下着を選んで買う楽しみを被災地の女性に提供したいと考え、岩手県内において、「トリンプ特別支援セール」を実施しました。

2011年10月29日、30日、岩手県内の臨時店舗にて、ブラジャー、ショーツ、防寒下着などを40%OFF以上の特価で販売。臨時店舗には試着室も完備し、トリンプの販売員がお客様のご要望に応じて、サイズの測定や、おすすめの下着アイテムをお探し、厳しい冬の到来を目前に控えた被災地の方々に、本当に欲しい快適な下着を提供するとともに、自分の欲しいデザインの下着を選んで、ひとときの楽しい時間を満喫していただきました。


2011年10月29日 
釜石保育園のホールをお借りして臨時店舗を開きました。


2011年10月30日 
陸前高田自動車学校の入り口スペースをお借りして臨時店舗を開きました。

<支援物資>
 
2011年3月18日
婦人肌着、婦人ショーツ、紳士肌着など合計32,000枚
 
2011年3月23日
婦人肌着、婦人ショーツなど合計30,000枚 

<義援金活動

① 1ブラ 1ラブキャンペーン
2011/4/22(金)~6/30(木)までの期間、全国のトリンプ製品取扱店にて発売中の春夏のメイン商品『涼快です!』グループ対象商品の売り上げの一部を日 本赤十字社を通じて義援金として寄付します。“涼しい”機能性アイテムを着用いただくことが節電だけでなく、被災者・被災地への支援につながる取り組みで す。


② AMO’S STYLE

全国の直営店AMO’S STYLE20店舗にて、2011/3/24(木)~6/30(木)の期間、被災地へ向けた募金活動を行います。集まった募金は日本赤十字社を通じて、被災者の皆様の支援に役立てていただきます。

③ トリンプファミリーセール
2011/4/1(金)~4/3(日)と4/8(金)~4/10(日)に実施されるトリンプファミリーセールの売上の一部を、日本赤十字社に寄付し、被災者の皆様の支援に役立てていただきます。


④ トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン

2011/4/1(金)~5/31(火)の期間、不要なブラジャーを店頭にて回収する「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」において、お客様にお持ちいた だいた回収袋1袋につき10円をトリンプが負担し、集まったお金を日本赤十字社を通じて、義援金として寄付し、被災者の皆様の支援に役立てていただきま す。お客様が不要なブラジャーをお持ちいただくことが、リサイクルだけでなく、被災者・被災地への支援につながる取り組みです。

⑤ 下着リニューアルキャンペーン 

2013年に実施しました下着回収キャンペーンにおいて、回収袋1袋に対して「50円切手を進呈」もしくは「50円切手分を日本赤十字社へ寄付」のどちらかを選択していただくお客様参加型の被災地支援を実施いたしました。その結果、29,105名のお客様に寄付をご選択いただき、総額1,455,250円を日本赤十字社に寄付を行うことが出来ました。お客様参加型の取り組みとなりました。

Site-Info