Accessibility
Skip to Content

Triumph Goes Green

地球に優しい企業であるために 

トリンプでは、より環境に優しい企業であり続けるために、2008年3月1日よりTriumph Goes Green プロジェクトを始動させました。Reduce(削減)Reuse(再利用)Recycle(再生利用)Energy Saving(省エネルギー)を徹底し、地球環境保護を推進しています。「出来ることから着実に」「全スタッフが実行する」ことを柱として、各部署から担当者を選出し、様々な活動を実施しています。

【オフィスでの取り組み】

エコキャップ回収

世界中の子供達の未来の為に、
ペットボトルキャップのリサイクルに取り組んでいます。

トリンプでは、1日数十個と捨てられていたペットボトルのキャップを専用BOXで分別回収し、集まったキャップのリサイクルによって得られる利益を、NPO 法人JCV(世界のこどもにワクチンを 日本委員会)に寄付しています。

ペットボトルのキャップをゴミとして焼却処分すると、キャップ約430個で3,150gのCO2を排出しますが、分別回収してリサイクルすることによりCO2が削減でき、世界の子どもたちにワクチンを届ける事ができます。
約860個のペットボトルのキャップで得られる利益は20円、1 人分のポリオワクチンの価格も約20 円です。
ワクチンの必要数を考えると、キャップ1個が持つ力はほんのわずかですが、世界中の子どもたちの未来のために、日々取り組んでいます。

■回収実績 ■ワクチン量 ■CO2削減量
2009年  60,600個 2009年 75.8人分 2009年 477g
2010年  90,000個 2010年 112.5人分 2010年 708g
2011年  54,800個 2011年 68.5人分 2011年 431g
2012年  78,345個 2012年 95.3人分 2012年 600g
 2013年 65,790個  2013年  76.5人分  2013年   482g
累計 約 349,535個 累計  428.5人分 累計 2698g 

エコポイント制度導入

トリンプでは2013年より、スタッフの環境活動を積極的に楽しみながら行ってもらい、活動をポイント制度により見える化することで、活動のきっかけづくりと継続性・習慣化を図ることを目的として、トリンプ独自のエコポイント制度を導入しました。『Triumph goes green』で行っている活動に参加することにより、所定のポイントを付与。貯まったポイントでエコ商品などと交換することが出来ます。


NO!エレベーター宣言

2013年より、『NO!エレベーター宣言』を実施しています。階段の積極的利用により健康促進、電力の低減を目的とし、無理なくエレベーターを利用しないという心がけを大事に、スタッフの意識を高めています。


↑オリジナルバッジを宣言者に配布


OA用紙・電気使用量削減

トリンプではOA用紙の削減、電気使用量の削減に取り組んでいます。オフィス内では削減策として以下の事を推進しています。

①OA用紙削減の取り組み
・両面コピー、両面印刷、片面2ページ印刷
・カラー印刷せず図表を見やすくする方法の提案
・複合機導入により誤印刷の軽減
・FAXのデータ化
・メールの優先利用(ペーパーレス)

②電気使用量削減の取り組み
・会議室使用後の電気、エアコン消灯徹底
・帰社時消灯の徹底(ブロックごとにスイッチ番号を明記した表をスイッチ横に提示)
・離席、帰宅時モニター電源OFFの徹底


↑ブロックごとのスイッチ表を掲示


Site-Info