Accessibility
Skip to Content

トリンプの森 植樹

企業としてCO2削減と地球温暖化防止対策に貢献し、
継続的に植樹活動を行っています。
この土地に自生していた植物であるヤマモミジという樹種を植えており、
秋になると企業カラーであるトリンプレッドに染まっていきます。


「トリンプの森」を育てる100本の植樹を実施
2014年5月
とてもいい天候に恵まれた5月18日(土)、6回目となる植樹体験にお客様含め総勢30名で行ってきました。
初めてのお客様もリピーターのお客様も、2~4本程度の苗を植えることができ充実感に満ち溢れていました。
植えた苗は7割は無事に土に根付くことができますが、後の3割は枯れてしまいます。
昨年の苗はどうなっているのかプレートを目印に探してみました。残念ながらすべてのプレートを探すことができませんでしたが、昨年参加されたお客様の植えた苗がいくつか元気良く育っていて歓喜の声があがり、また来年の成長が楽しみになりました。


 
とても上手に植えられていました。     


お二人で協力して。

  
昨年植えた苗も元気よく育っています!


「トリンプの森」を育てる100本の植樹を実施
2013年5月
5回目となる植樹活動は、一般のお客様18名、トリンプ社員17名を含む35名にて行ってきました。
今回より間伐材を使った名札を用意し、それぞれ名前やメッセージを書いて各自植えた苗に結び付けました。来年の成長がとても楽しみです。






「トリンプの森」を育てる162本の植樹を実施
2012年5月
お客様とともに地球のために活動したいという社員の声から2012年は一般のお客様33名、トリンプ社員21名の合計53名で植樹が開催しました。
162本のヤマモミジの苗を用意し、1人3本ほど植樹をし、2009年より合計527本となりました。






「トリンプの森」を育てる125本の植樹を実施
2011年5月
Triumph Goes Greenプロジェクトメンバーが、山梨県の「トリンプの森」にて125本のヤマモミジの植樹を行いました。これは、対象商品の購入枚数1枚につき10円分を植樹活動支援に使う「Triumph Goes Green植樹キャンペーン」として行ったもので、秋冬向けインナー『オーガニックコットン』『パフコットン』を対象に、125本分の植樹費用が集まりました。




「トリンプの森」を育てる100本の植樹を実施
2010年9月
Triumph Goes Greenプロジェクトメンバーが、山梨県の「トリンプの森」にて100本(植樹面積 約321㎡)の植樹を実施しました。これは、対象商品の購入枚数1枚につき10円分を植樹活動支援に使う「Triumph Goes Green植樹キャンペーン」として行ったものです。今回は、“通気性のよさ”にこだわった春夏向けインナー『天使の扉® 涼感エアー』が対象で、100本分の植樹費用が集まり、2009年10月に行った植樹と合わせて、合計240本(植樹面積771㎡)となりました。






「トリンプの森」へ140本の植樹を実施
2009年10月
2009年春夏向けインナーウエア『オーガニックコットン』(2009年3月発売)の発売にともない、商品1枚購入につき10円分を植樹活動支援に使う「Triumph Goes Green植樹キャンペーン」を実施。その結果、140本分の植樹費用が集まり、2009年10月に山梨県の「トリンプの森」に植樹を行いました。





Site-Info