Accessibility
Skip to Content

「インナーウェアの新ジャンル ZEROWEAR(ゼロウェア)『スロギー ZERO FEEL(ゼロフィール)』」新発売

“feel your freedom.”

全ての女性に解放感を!
インナーウェアの新ジャンル

『スロギー ZERO FEEL』

“一人ひとりの自信を高める会社”トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:土居健人)では “feel your freedom.”がコンセプトのブランド「sloggi(スロギー)」において、着けていないような“ノーブラ気分”の着用感で好評発売中の『スロギーZERO FEEL(ゼロフィール)』を引き続きメインアイテムとして展開します。2015 年は展開店舗数を500店舗から1100 店舗まで拡大し、究極の解放感が体験できる新ジャンルのインナーウェア『ZEROWEAR(ゼロウェア)』として更なる強化をはかります。

 

『スロギー ZERO FEEL』 商品概要

『スロギー ZERO FEEL』は、縫い目が一切なく接着部分もストレッチする特殊な接着技術を用いてつくられたノンワイヤーブラジャーとショーツ。2008 年にデビューした接着ショーツの人気を受け、2013年にノンワイヤーブラジャーを発売しました。非常になめらかで伸縮性に富んだ素材は、快適な肌ざわりで、動きやすく、ソフトでやさしいフィット感。気になる締めつけ感から解放してくれ、まるで着けていないようなストレスフリーな着用感が特長です。通常商品に縫い付けられているインナーラベルも、生地へのプリントにすることで縫い付けをなくしました。生地に縫い目がなくフラットなので、アウターにひびきにくく、肌に跡がつきにくいのも快適な着用感の秘密です。

アイテム サイズ 価格 カラー

ウルトラフィットブラ

M、L ¥2,800+税 ブラック、ベージュ、
パープル、 ピンク、
ネイビー、オレンジ

ウルトラヒップ(パンツ)

¥1,600+税

ウルトラヒップ(ストリング)

¥1,000+税

 

参考資料1

トリンプがホームページアンケートで行った調査によると、ブラジャーに何らかの不快感を感じたことがある女性は、9 割以上いることが分かります。
ブラジャー着用による「締めつけ感」や「気になる」部分は、ワイヤーや肩ひも、サイド部分、ホックなど硬い素材や伸びにくい部分だけでなく、ラベルや縫い目があたる部分など細かなところまで気になっていることがわかりました。
また、締めつけ感を感じるシーンは、「長時間着用」が6 割以上。その他、「汗をかいた時」「タイトな洋服を着用している時」など、アクティブシーンやファッションなど様々なシーンで、締めつけ感が気になることがわかりました。

また、20~40 代の女性に対し行ったマーケティング調査によると、6 割以上の女性がノンワイヤーブラジャーを使用。また、約5 割の女性がワイヤー入りブラジャーとノンワイヤーブラジャーを使い分けていることがわかりました。

参考資料2

トリンプでは、『スロギー ZERO FEEL』の“締めつけ感から解放”してくれる快適性を実証するため、一般的なワイヤー入りブラジャーと衣服圧比較実験を行いました。

実験概要:ブラジャーで締めつけ感を感じやすい6 か所にセンサーを設置したトルソーボディに、商品を着用させ、衣服圧を測定、比較
比較商品:『スロギー ZERO FEEL』ウルトラフィットブラ(M サイズ)、及びトリンプの一般的なワイヤー入りブラジャー(B70 サイズ)

【実験結果】
■ 全ての箇所でワイヤー入りブラジャーより衣服圧が低い結果となりました。
■ ワイヤー入りブラジャーの衣服圧は、ワイヤーの最外側点で、71.1hPa、肩ひも部分で60.3hPa などに対し、ウルトラフィットブラは、それぞれ、13.8hPa、8.4hPa で、また、測定したほとんどのポイントで10hPa 未満という低い値であることが分かりました。
(※10hPa=1cm2 あたり10g 程度の重りをのせた程度の圧力)

ノンワイヤーで、テープや縫い目が一切なく、伸縮性に優れるウルトラフィットブラは、衣服圧の低いやさしいフィット感で、ストレスフリーな着用感を実現します。

【測定箇所】
① サイドネックポイントとショルダーポイントを結ぶ直線状のストラップ(肩ひも)部分
② アンダーワイヤー上の最内側点
③ アンダーワイヤー上の最下点
④ アンダーワイヤー上の最外側点
⑤ 脇線上のアンダーバストラインから2.0cm 上方の点
⑥ 背中側正中線上のアンダーバストラインから3.3cm上方の点

Site-Info