Accessibility
Skip to Content

遠赤外線放射素材にプラスアルファの高機能「レッドヒート」グループ

今年の冬はトリンプの高機能インナーで節電対策

遠赤外線放射素材にプラスアルファの高機能 「Red Heat(レッドヒート)」グループ

遠赤&アクアキープ加工であったかしっとり 『うるおいセラテック』など

3シリーズ201198日(木)より順次発売

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:土居健人、資本金:26億円)では、2011年秋冬向けインナーとして、遠赤外線放射素材を使用した全3シリーズを「レッドヒート」グループとして201198日(木)より順次発売します。

「レッドヒート」グループは、遠赤外線放射素材を使用し、シリーズごとに異なる機能をプラスした付加価値の高いインナーグループ。生地の保湿性にも優れた新商品『うるおいセラテック』をはじめ、発売以来好評を得ている薄く、軽く、アウターにひびきにくい『マジ軽ホット』、トリンプ最薄・最軽量を実現した『マジ軽ホットライト』の3シリーズで、この冬の節電対策にも最適なアイテムとして展開します。

下着メーカーならではの高付加価値を提案し、新境地を開く「レッドヒート」グループ

秋冬インナーは、いまや下着メーカーだけでなく、他企業各社が競合する時代となり、その結果、市場には多様な素材、機能性、価格帯、アイテムやデザインが溢れています。そんな中トリンプでは、「女性下着のオーソリティだからこそ実現できる秋冬インナー」とは何か、という原点に立ち返り、従来から開発を進めてきた「遠赤外線放射素材」に改めて着目しました。

遠赤外線放射素材は、様々な暖房器具や防寒用品にも活用され、トリンプの秋冬インナー素材としても根強い人気を集めています。市場に多く見られる吸湿発熱素材や保温素材とは異なる遠赤外線の素材特性を活かし、3つのシリーズごとにそれぞれ異なる付加価値やスタイルを提案する新たなインナーを「レッドヒート」グループとして展開していきます。



Site-Info