Accessibility
Skip to Content

「肩甲骨のきもち」新発売

 “骨格からキレイを考える”シリーズ第2弾
補整だけでなく、女性のからだをサポート
肩甲骨の開閉運動に着目した新たな機能性ブラジャー
『肩甲骨(けんこうこつ)のきもち』 2010年9月2日(木)新発売




トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役:土居健人、資本金:26億円)では単なる補整だけでなく、女性の体の仕組みを考えた新発想のブラジャーとして、肩甲骨の開閉運動に着目した『肩甲骨(けんこうこつ)のきもち』を、2010年9月2日(木)より全国のトリンプ製品取扱店にて発売します。
トリンプでは、骨格を整えることで体をメンテナンスする健康法やダイエットなどに注目が集まる中、現代の生活習慣によって肩甲骨がスムーズに動いていない女性が多いことに着目。肩甲骨の開閉運動をスムーズにするには、肩甲骨の土台となる肋骨をサポートすることが重要との考え方から『肩甲骨のきもち』を開発しました。2007年発売以来、好評を博している骨盤の開閉運動に着目したガードル『骨盤のきもち』と合わせて、“骨格からキレイを考える”インナーウエアシリーズとして展開します。


“姿勢” “バランス” “歪み解消”など、高まる「骨格」への関心

近年、高まる健康志向の中で、からだの内側から健康に、キレイになることを求める女性の間では「骨格」への関心が高まっています。からだのバランスが整う、姿勢がよくなることで、様々な不調が軽減されたり、美しいプロポーションへ近づくことができるなどと言われており、その関心は幅広い年代に広がっています。そしてヨガや整体を始め、ストレッチや運動法を紹介する書籍、手軽さを打ち出した関連グッズにまでその市場は広がりを見せています。


インナーウエア市場においても高まる
からだの仕組みをサポートする機能性商品への人気


そんな中、下着に関しても従来の補整機能だけでなく、着用することによってからだの仕組みをサポートする付加価値のの高い商品への人気が高まり、今秋冬においても各メーカーから続々と商品が発売されています。トリンプでは、いち早く2007年に骨盤の開閉運動に着目したガードル『骨盤のきもち』を発売。好評をうけ、今秋冬に着目したのが「骨格」の中で最も注目を集めている「肩甲骨」です。


現代女性の肩甲骨は“サビついている”ことが多いことに着目

肩甲骨は、背中を覆う2枚の大きな骨。肋骨の上にかぶさり、土台となる肋骨上をすべるように周期的に開閉運動をしています。肩甲骨と肋骨の間には重要な血管やリンパ腺、乳腺など女性ホルモンのバランスとも関連が深い循環器が集中しています。
しかし、近年では、腕を大きく動かす動作の減少、パソコン作業などが引き起こす前傾姿勢や視神経の酷使など、現代社会における生活習慣によって、肩甲骨を動かす筋肉がサビつき、開閉運動がスムーズに行われず、老廃物がたまりやすくなっている人が多いと言われています。




そこでトリンプでは、Z-MON治療院の寺門琢己氏との共同開発により、肩甲骨の開閉運動に着目した新発想のブラジャー『肩甲骨のきもち』を開発しました。


肩甲骨の開閉運動は、肋骨の土台があってこそ
そこで4つの機能で肋骨をバランスよくサポート


肩甲骨の開閉運動をスムーズにするには、肩甲骨の土台となる肋骨をサポートすることが重要。『肩甲骨のきもち』は、新開発の4つの機能で肋骨をバランスよくサポートします。
また、日常的に着用してもらいたいとの想いから、見た目は通常のブラジャーと変わりなく、気軽に身に着けられる女性らしいデザインにしました。


『肩甲骨のきもち』 商品概要 2010年9月2日(木)発売

アイテム サイズ 税込価格 カラー
ブラジャー
カップ:B~D
アンダー:70~80
カップB:¥5,250
カップC、D:¥5,565
ピンク
ブラック
ベージュ


『肩甲骨のきもち』 特長




肩甲骨の動きがスムーズになると、体のバランスがよくなり、“美乳”も期待できる!
By Z-MON(ゼモン)治療院  寺門琢己氏


「骨格」は複数の骨同士が複雑につながって、月の満ちかけのように規則正しく「動く」ことで体全体のバランスを調整しています。中でも肩甲骨や骨盤は周期的に開閉運動をしています。肩甲骨は上半身の要であり、背骨を通じて骨盤や下半身にまで影響を及ぼすので、肩甲骨の開閉運動をスムーズにすることは、骨格のバランス調整にとってとても重要です。『肩甲骨のきもち』は、この開閉運動に着目して開発した商品です。また、肩甲骨と骨盤の開閉運動は連動していますから、より全身のバランスを整えるには骨盤の開閉運動に着目したガードル『骨盤のきもち』と合わせての着用もおすすめです。
『肩甲骨のきもち』は、体幹を前後からサポートすることで背筋(せすじ)も意識でき、肋骨をサポートするだけでなく、通常のブラジャーに比べ肩への負担軽減も期待できます。
また、肩甲骨と肋骨の間には血管、リンパ腺、乳腺などが膨大な循環網をつくっています。肩甲骨がサビついているとそれらの循環の流れが悪くなってしまいますが、肩甲骨がスムーズに開閉運動を行うことで血管やリンパ腺、乳腺などの活発な循環につながり、多くの女性が憧れるハリのある“美乳”に近づくことができるのです。

Z-MON(ゼモン)治療院主宰 寺門琢己氏
東洋鍼灸専門学校在学中より整体の活動を始め、卒業後、国家資格を取得。著書「骨盤教室」(50万部のベスト
セラー)の他、多くの著者やDVDで女性の圧倒的支持を受け、「頭蓋骨教室」も主催。現在は東京・代々木の治療
院にて日々様々な治療にあたっている。トリンプのヒット商品「骨盤のきもち」も監修。



【参考資料】

骨格からキレイを考えるインナーウエアシリーズ
『骨盤のきもち』リニューアル(2010年9月2日(木)発売)
『肩甲骨のきもち』と上下セットでの着用がおすすめです


骨盤の開閉運動に着目した機能性ガードル


『骨盤のきもち』は、2007年に発売以来大好評の、女性の体の仕組みを考えたガードルです。肩甲骨と同様に周期的に開閉する骨盤の運動に着目。「仙骨クッション」と「丹田ベルト」の二つの機能で前後から腰の要部をしっかり押さえて骨盤の安定感をサポートします。

2010年秋冬は新たに着脱しやすいように改良。幅広のテープをクロスさせた「丹田ベルト」の内側(肌側)にメッシュ生地を重ねたことによって、着脱の際も「丹田ベルト」が絡まる心配がありません。

『肩甲骨のきもち』とのコーディネートカラーで展開します。

仙骨クッション
骨盤の開閉運動を支える仙骨にあたる部分に、クッション性のある素材を使用し、内部にプラスチックボーン(骨のようなもの)を入れて仙骨の安定感を高めました。ソフトなクッションで心地よく支え、脂肪が少なく冷えやすい仙骨を守ります。

丹田ベルト
体のバランスに深く影響を与えているといわれるツボ、おへそから指3本分ほど下にある丹田をしっかり押さえるために、フロント裏側に幅広のテープをクロスさせました。下腹部をしっかり押さえて、骨盤の安定感を高めます。

『骨盤のきもち』 商品概要 2010年9月2日(木)発売


アイテム サイズ 税込価格 カラー
ガードル
(ショートタイプ)
58,64,70,76,82
¥5,775
(サイズ82:¥6,300)
ブラック
ベージュ

ガードル
(ロングタイプ)

¥6,090
(サイズ82:¥6,615)

ピンク
ブラック
ベージュ


*展開サイズはカラーによって異なります。





【参考資料】

多くの女性が骨格の歪みやズレからくる悩みを感じている
骨格に着目した下着への興味も高い
「骨盤・肩甲骨」に関するアンケート調査結果
(2010年6月:トリンプ・インターネット調査より 有効回答数2868人)

トリンプでは、毎月ホームページで実施しているインターネットアンケートで、「骨盤」や「肩甲骨」など骨格に関する悩みとインナーウエアについて意識調査を行いました。

◆骨盤については、ほとんどの女性が知っている
骨盤に着目したダイエットやストレッチの認知を聞いたところ、認知率は8割以上と非常に高い結果となりました。さらに認知者の96.9%が骨盤ダイエットやストレッチに「興味がある」と回答しており、「骨盤」は女性にとって身近なビューティーキーワードとして浸透していることがわかります。


◆肩甲骨について知っている人は少ないが、認知者のほとんどが高い興味を示している
肩甲骨に着目したダイエットやストレッチの認知を聞いたところ、認知率は3割程度。骨盤より認知率は低いものの、認知者のほとんどは「興味がある」ことがわかりました。


◆9割以上の人が、骨格の歪みに関する悩みを持ち、骨格に着目した下着に興味を持っている
92.7%もの人が「ある」と回答。骨格に関する悩みは世代を超えて女性の多くが抱えているようです。またこのような背景から、骨格バランスに着目したインナーウエアへの注目度も非常に高く、全体の9割以上の人が興味を持っていることがわかりました。

Site-Info