Accessibility
Skip to Content

「しんさつインナー」新発売

シニア世代の診察時の悩みを解消!
新開発「おにぎり型ボタン」を採用した前開きカップ付きタイプで
楽に脱ぎ着できる秋冬用インナー新登場
『しんさつインナー』
2010年9月2日(木)新発売




トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:土居健人、資本金:26億円)では、病院で診察を受ける際に、下着の着脱のしにくさに悩むシニア世代に向けて、前開きタイプのインナー『しんさつインナー』を2010年9月2日(木)より、全国のトリンプ製品取扱店にて発売します。
『しんさつインナー』は、診察時の下着としてニーズが高かった“着脱のしやすさ”に着目。前開きなので、診察時にそのまま聴診を受けたり、腕を大きく上下することなく楽に脱ぎ着ができます。前合わせのボタンは、三角形で握りやすい「おにぎり型ボタン」を採用しており、スムーズにとめ外しができます。またカップ付きなのでブラジャーを着ける必要がなく、楽な着ごこちで、あたたかさ、肌ざわりのよさなど、シニア世代が快適に過ごせる配慮を盛り込んだ多機能性も特長です。


多くのシニア世代の女性が、病院での診察時の「下着」で悩んでいる
診察用の下着で要望が高かったのは「前開き」「脱ぎ着が楽なもの」


年齢を重ねるごとに、病院で診察を受ける機会が増加します。特にシニア世代では、ホームドクターの定期診断や腰痛や関節痛などでリハビリに通うなど、定期的に通院している方も多くみられます。
そこで、トリンプでは今まであまり着目されてこなかった「診察時に下着で困っていること」を調査。すると約半数の人が着脱時の悩みを抱えていることがわかりました。通常のインナーでは上までめくり上げて診察を受けなければならず、腕の上げ下げがなくても簡単に着脱できる前開きタイプへのニーズが多く聞かれました。このようなニーズを踏まえ、さらにシニア世代が快適に過ごせる機能を盛り込んで開発されたのが『しんさつインナー』です。


新開発「おにぎり型ボタン」を採用した前開きタイプで、
診察時の着脱もラクラクさらに、カップ付きで楽な着ごこち。
あたたかさ、肌ざわりにもこだわりました


『しんさつインナー』は、前開きなのでボタンを外すだけでそのまま聴診を受けることができ、腕を大きく上げ下げすることなく簡単に脱ぐことができます。前合わせのボタンは、三角形の「おにぎり型ボタン」を採用しており、握りやすくスムーズにとめ外しができます。
また、カップ付きタイプなので、ブラジャーを着けずに1枚で着用可能。身幅や脇の下などをゆったりめに設計しているので楽な着ごこちです。
さらに、シニア世代が快適に着用できるよう、身生地には、吸湿発熱性に優れたマイクロファイバー素材を使用。あたたかく、やわらかな肌ざわりです。



『しんさつインナー』 商品概要  2010年9月2日(木)発売

アイテム サイズ 税込価格 カラー 特長

7分袖トップ
前全開き
タイプ

M、L、
LL

¥5,460
(LL:¥5,775)

ベージュ
ピンクベージュ

・着脱しやすい前開きタイプ
・握りやすい「おにぎり型ボタン」を採用
・カップ付きなので1枚で着用可能
・身幅などがゆったりめで楽な着ごこち
・吸湿発熱性に優れあたたかい
・マイクロファイバー素材を使用しやわらかな肌ざわり
・『はつねつインナー』のボトムとコーディネート可能

5分袖トップ
前半開き
タイプ

¥5,145
(LL:¥5,460)

Site-Info