Accessibility
Skip to Content

「天使の扉 涼感エアー」新発売

“通気性のよさ”にこだわった春夏向けインナー
『天使の扉® 涼感エアー』
2010年2月18日 新発売


湿度で編み目が開閉して通気性を調整するハイテクインナー
植樹を支援する「Triumph Goes Green 植樹キャンペーン」も実施!



トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長: クリスチャン・トーマ、資本金:26億円)では、“通気性のよさ”にこだわった春夏インナー『天使の扉® 涼感エアー』を2010年2月18日より、全国のトリンプ製品取扱店にて発売します。『天使の扉® 涼感エアー』は湿度により生地の編み目が開閉し湿度を調整、さらりとした着ごこちとさわやかな肌ざわりを実現します。
また、この『天使の扉® 涼感エアー』の発売を記念して、CO2削減のための植樹活動を支援する「Triumph Goes Green 植樹キャンペーン」も展開します。


汗をかくと湿度で編み目が開いて通気性アップ
新たに裾もヘム仕様になり、アウターにもひびきにくい


蒸し暑い日本の夏を快適に過ごすために、『天使の扉®  涼感エアー』は “通気性のよさ” にこだわって開発された春夏向けインナー。汗をかくと汗の湿度で生地の編み目が開き、通気性がアップ。また吸水速乾性に優れているので、汗を素早く処理し、不快感を軽減して肌あたりさらさら感を持続します。今期は、春夏のインナーに欠かせない「アウターへのひびきにくさ」を追求し、新しく裾がヘム仕様(フラット仕立て)になりました。



カラーは、同じく “通気性のよさ” にこだわった『天使のブラ 涼感エアー』とのコーディネートを楽しめるグリーン、オフホワイト、ブラックを含む4色展開です。


『天使の扉® 涼感エアー』 商品概要  2010年2月18日発売

アイテム サイズ 税込価格 特長 カラー
キャミソール
M、L
¥3,570
・汗の湿度で編み目が開き、通気性アップ
・吸水速乾性に優れているので、汗の不快感を軽減
・裾ヘム仕様でアウターにひびきにくい
・「天使のブラ」とのコーディネートカラーを展開
グリーン、オフホワイト、ベージュ、ブラック
ノースリーブトップ
M、L
¥3,780
フレンチスリーブトップ
M、L
¥3,990

『天使の扉® 涼感エアー』を買って木を植えよう!
<Triumph Goes Green植樹キャンペーン>

トリンプでは、「Triumph Goes Greenプロジェクト」*の一環として、『天使の扉? 涼感エアー』の発売を記念した植樹キャンペーンを展開します。『天使の扉? 涼感エアー』1枚お買い上げにつき10円分を、山梨県にある「トリンプの森」への植樹活動に使います。お客様が商品を購入し使用するというアクションが日本のCO2削減のサポートにつながるキャンペーンです。

「Triumph Goes Greenプロジェクト」:
より環境に優しい企業であり続けるために、2008年3月1日より始動。Reduce(削減)Reuse(再利用)Recycle(再生利用)Energy Saving(省エネルギー)を徹底し、地球環境保護を推進しています。「出来ることから着実に」「全社員が実行する」ことを柱として、全社員を巻き込んでの具体的活動の実施・エコ意識の浸透を高めています。
2009年春夏インナー『オーガニックコットン』において、1枚お買い上げごとに10円を植樹支援に使う「Triumph Goes Green植樹キャンペーン」を実施。キャンペーンの結果140本分の植樹が可能となり、プロジェクトのメンバーが「トリンプの森」と名付けた山梨県の土地に植樹を行いました。このプロジェクトでは、この「トリンプの森」に今後も少しずつ植樹を実施していく予定です。

Site-Info