Accessibility
Skip to Content

汗取りパッド付きアイテムが充実したトリンプの夏インナー新発売

今年の夏は、約9割の女性が気にしている“わき汗”対策!
汗取りパッド付きアイテムが充実した2010トリンプの夏インナー
『スキニックソフト』 2010年2月18日(木)発売
『オーガニックコットン』 2010年3月11日(木)発売
『ホワイトナイル®』 2010年2月18日(木)発売
『脇汗取りパッド』 2010年3月4日(木)新発売




トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:クリスチャン・トーマ、資本金:26億円)では、2010年夏インナーシリーズとして、アウターへのひびきにくさを追求した『スキニックソフト』、身生地にオーガニックコットンを100%使用した『オーガニックコットン』、高級エジプト綿を100%使用した生地に天然保湿成分を加工した『ホワイトナイル®』、ブラジャーなどのストラップに簡単に取り付けられる新アイテム『脇汗取りパッド』を、2010年2月18日(木)より順次新発売します。
今シーズンは着ごこちの快適さ、アウターへのひびきにくさなど各商品の特長はそのままに、約9割の女性が気にしている“わきの下の汗”に着目したアイテムを充実させました。特に『スキニックソフト』では汗取りパッド付きアイテムを2型に増やしたほか、汗臭に対する消臭効果に優れた綿混素材を使用した『脇汗取りパッド』を新たに発売します。


約9割の女性が悩む、わきの下の汗! 特に汗染みは最も気になるポイント!
機能性とファッション性を両立する汗対策アイテムが求められています


トリンプが2009年12月に実施したアンケート調査によると、回答者の89.6%はわきの下の汗を気にしているという結果が出ています。具体的な悩みとしては「汗染み(見た目)」が78.8%と「臭い」(64.8%)よりも高く、最も気にするポイントとしてあがっています。
しかし実際に行っているわきの下の汗対策としては、「制汗剤や消臭石鹸などを使用」(73.5%)した臭い対策が圧倒的に多く、汗染み対策に効果的な汗取りパッドの使用率は、取り外しできるものが16.5%、汗取りパッド付きインナー着用が15.0%と、いずれも2割未満に留まっています。
また汗取りパッド未使用者に、どんな汗取りパッドがあれば使ってみたいか聞いたところ、「ズレたり落ちたりする心配がない」(66.9%)、「アウターにひびきにくい」(61.3%)が1位、2位を占めており、これは汗取りパッド使用者に聞いた、汗取りパッド使用で気になることの1位、2位「ずれる・よれる」「アウターから目立つ」と同じ結果でした。つまり使用者、未使用者は共通して、現在の汗取りパッドに「ズレ」や「アウターにひびく」など見た目や着用感での不満をもっていることがわかりました。汗取りパッドは、本当は使用したいが、見た目や着用感が気になって使用できない、そんなアイテムのようです。
そこでトリンプでは、「ズレ」、「アウターにひびく」などの悩みを解消し、さらに消臭効果もある素材を使用した汗取りパッド付きインナーや『脇汗取りパッド』など、わきの下の汗染みにも臭いにも効果的な“わき汗”対策アイテムを取り揃えました。

(アンケート調査結果詳細は別紙参照)

★=わき汗対策アイテム

襟ぐり、袖口、裾が切りっぱなしでアウターにひびきにくい
外から見えにくい仕様の汗取りパッド付きアイテムが2型に増加!
『スキニックソフト』 2010年2月18日(木)発売


『スキニックソフト』は、襟ぐり、袖口、裾が切りっぱなしでアウターにひびきにくいシリーズ。身生地は汗臭に対する消臭効果があり、またテンセル?糸を使用したしなやかな風合いと伸縮性も特長です。 昨年好評だった汗取りパッド付きアイテムはフレンチスリーブに新たにボートネックが加わり2型になって登場。わきに付いた綿混素材の汗取りパッドは、昨年よりもさらに汗臭に対する消臭効果がアップし、またパッドは外から縫い目が見えにくい仕様で、アウターにもひびきにくくなっています。 ボートネックは襟ぐりの広いアウターにも対応し、夏のおしゃれの幅を広げます。

アイテム サイズ 税込価格 カラー
キャミソール
M、L
¥3,150
ブラック、ベージュ、グレー
ノースリーブ
¥3,465
フレンチスリーブ
¥3,990
ボートネック
¥3,885

肌にも地球環境にもやさしい、オーガニックコットン100%使用のインナー。ノースリーブでも汗対策
『オーガニックコットン』 2010年3月11日(木)発売


『オーガニックコットン』は、オーガニックコットン100%の素材を身生地に使用した、肌にも地球環境にもやさしいシリーズ。このオーガニックコットンは、綿(わた)、糸、生地の3段階で国際機関の認証を受けています。また、襟ぐりや袖口、足口などでレースを使用している部分は、レースが直接肌にあたらないような仕様になっており、さらに肌側についているインナーラベルも外しやすい仕様にすることで、肌あたりに敏感な方への配慮を随所に施しています。 ノースリーブ、3分袖トップとも、わきに身生地と同じ生地の汗取りパッド付きです。

アイテム サイズ 税込価格 カラー
ノースリーブ
M、L、LL
¥2,835
LL:¥3,150
ベージュ、ピンクベージュ
3分袖トップ
¥3,045
LL:¥3,360
 
3分丈ボトム
¥2,940
LL:¥3,150

高級エジプト綿100%使用&天然保湿成分を加工した肌にやさしい夏インナー
『ホワイトナイル®』 2010年2月18日(木)発売


『ホワイトナイル®』シリーズは、身生地に天然保湿成分(スクワラン)を加工した高級エジプト綿を100%使用したシリーズ。 また裾部分は縫い目のないヘム仕様で、アウターにひびきにくいのも魅力です。フレンチスリーブはわきに身生地と同じ生地の汗取りパッド付きです。

アイテム サイズ 税込価格 カラー
キャミソール
M、L
¥3,150
ホワイト、ブラック、ベージュ
ノースリーブ
M、L、LL
¥3,465
LL:¥3,780
フレンチスリーブ
¥3,780
LL:¥4,095

NEWアイテム
ブラジャーなどのストラップに簡単に付けられて、ズレ落ちの心配なし!
『脇汗取りパッド』 2010年3月4日(木)発売

『脇汗取りパッド』は、汗臭に対し消臭効果に優れた綿混生地を使用したくり返し使用できる汗取りパッド。ブラジャーやキャミソールのストラップに、簡単に取り付けられます。アジャスター付きで調整可能なので、体型にフィットし、ズレにくく落ちる心配もありません。インナーを選ばずにわきの下の汗対策ができる新アイテムです。



税込価格 カラー
¥1,050
ベージュ



【参考資料】

わきの下の汗は、多くの女性の悩み! 特に汗染みは最も気になる!
一方、汗取りパッドは使ってみたいが見た目や着用感に不安が強い?!
「わきの下の汗対策」に関するアンケート調査結果


暖かくなると気になるのが汗対策。特に薄着のシーズンを迎えると、わきの下ににじむ汗は、「見た目」「臭い」両方で女性の悩みの種です。そこでトリンプでは、わきの下の汗とその対策についてのアンケート調査を行いました。                                                                 
(2010年1月:トリンプ・インターネット調査より 有効回答数2,941人)



9割近くの人が、わきの下の汗を気にしている。
具体的な理由としては、「見た目」が最も高く次いで「臭い」、「不快感」があがっている。にもかかわらず、具体的な汗対策では、制汗剤使用など「臭い」対策が多く、パッド利用者など汗染み対策をしている人は全体の3割程度であった。



汗取りパッドの使用経験者は、インナーが25.6%、パッドが34.6%で、まだほとんどの人が使用していないことがわかる。未使用者にどんなものなら使いたいか聞いたところ、「ズレたり落ちたりする心配がない」「アウターにひびきにくい」がともに6割以上であった。これは汗取りパッド使用者の気になることの1位、2位「ずれる・よれる」「アウターから目立つ」と同じ結果となった。


わきの下の汗を気にする人は、夏はもちろん年間通じて多い。具体的には見た目の汗染みを気にする人が最も多かった。しかし、実際の汗対策は制汗剤の使用などが多く、パッドを活用した汗染み対策をしている人は3割前後と低かった。汗取りパッドは使用者、未使用者ともに「ズレ」「アウターにひびく」など見た目や着用感での不満、不安を持っており、実際の使用まで浸透には至っていないようである。

Site-Info