Accessibility
Skip to Content

「プレジアフォルテ 脇腹good(グッド)」新発売

“楽”なのに、「脇腹」を補整する、ハイウエストガードル
『プレジアフォルテ 脇腹good(グッド)』 登場
2010年2月4日(木)新発売

幅広ゴムのハイウエストデザインで、メリハリあるウエストラインを実現




トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:クリスチャン・トーマ、資本金:26億円)では、百貨店セグメント『プレジアフォルテ』より、「脇腹」補整にポイントを絞り込んだハイウエストガードル『プレジアフォルテ 脇腹good(グッド)』を、全国の『プレジアフォルテ』取扱店にて2010年2月4日(木)より発売します。
『プレジアフォルテ 脇腹good』は、これまで注目されることがあまりなかったけれども、実は多くの女性が気にしている「脇腹」というキーワードに着目。トリンプで初めてとなる「幅広ゴム」を使ったハイウエストデザインを採用しました。約15cmという非常に幅の広いゴムをウエスト周りに配することで脇腹をしっかりおさえてウエストを細く見せる一方、おなか部分はゴムは使わずパワーネットの裏打ちをしつつ上部を折り返し仕様にすることで、程よいおなかおさえ機能を持ちながら、毎日でも着用できる楽なはきごこちを実現しました。


これまであまり注目されていなかった「脇腹」に着目!
毎日着けられるように楽なはきごこちにもこだわりました


これまでのガードルはヒップやおなかの補整に注目したものが主流でした。ウエストや太ももに着目したものもありますが多機能すぎて窮屈、シンプルに脇腹だけをおさえたいという要望も見られました。また脇腹をしっかりおさえてくれるハイウエストタイプは、ジッパーやホックなどを使った補整力が強いタイプが多く、窮屈で動きづらいという意見もありました。
そこでトリンプでは、女性が気になるキーワード「脇腹」にポイントを絞り込んだシンプルな機能性と、「毎日着用しても楽」なはきごこちに特化した新しいハイウエストガードル『プレジアフォルテ 脇腹good』を開発しました。


約15cmの幅広ゴムをウエストに配し、脇腹をしっかり押さえてウエストシェイプ!
おなか部分は折り返し仕様で、毎日着用できる!「楽」なはきごこちを実現


『プレジアフォルテ 脇腹good』は、トリンプで初めて幅広ゴムを使ったハイウエストデザインを採用。約15cmの幅広のゴムをウエスト周りに配することで、脇腹をしっかりおさえてメリハリのあるウエストラインを実現します。柔軟な伸縮性を持つゴムは、座ったり立ち上がったりと日常の動作に対して柔らかな追随性を発揮し、窮屈感が少ないのが魅力です。
またおなか部分は、あえて幅広ゴムではなく、パワーネットの裏打ちをしつつ、上部を圧迫感の少ない折り返し仕様にすることで、程よいおなかおさえと毎日着用できる楽なはきごこちを両立しています。さらに身生地には縦、横、斜めに伸び、体の動きについてくるトリスキン素材を使用しており、アクティブに活動してもしっかりフィットし、楽なはきごこちです。ヒップ部分はギャザー入りで、丸いヒップを実現します。


『プレジアフォルテ 脇腹good』 商品概要 2010年2月4日(木) 発売


アイテム サイズ 税込価格 カラー
ハイウエスト
ガードル
64,70,76
¥7,140
ベージュ
ブラック

Site-Info