Accessibility
Skip to Content

メンズブランド『HOM(オム)』から補整インナー「ロングガードル」第7弾新発売

トリンプのメンズアンダーウェア・ブランド「HOM(オム)」
男性向け補整インナー・ブームの火付け役から最新作
ヒップアップ機能に便利さをプラス!

『ロングガードル』 第7弾    2009年3月12日発売
~ ヒップアップガードルに待望のカンガルーポケット付が登場! ~




トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:クリスチャン・トーマ、資本金:26億円)では、トリンプが取り扱うフランス生まれのメンズアンダーウェア・ブランド「HOM(オム)」より、男性向けの補整インナー『ロングガードル』の新作を2009年3月12日より全国の「HOM(オム)」取扱店で発売します。2006年2月に第1弾を発売して以来、男性用補整インナー・ブームの先駆け、パイオニアとして注目を集めている「HOM(オム)」の『ロングガードル』。そのボディメイク力やはきごこち、デザイン性などからおしゃれを追求する男性を中心に大きな反響を呼んでいます。第7弾は、第6弾で好評だった「HOM(オム)」独自の水平に開く窓「カンガルーポケット」を、ヒップアップタイプのガードルにも採用しました。シルエットコントロールだけでなく、日常生活での利便性も考えた、進化したヒップアップタイプの『ロングガードル』です。


「HOM(オム)」独自の「カンガルーポケット(水平に開く窓)」をヒップアップタイプにも!
使いやすくなった『ロングガードル』第7弾


この数年、男性の体型に対する意識は大きく変わってきています。おなかまわりやヒップラインなど自分の体型が気になる男性たちの間で、手軽で確実にシルエットコントロールができるアイテムとして、男性用補整インナーの潜在需要が高まり、市場は盛り上がりを見せています。このムーブメントの中、現在は単に補整するだけでなく、補整にプラスアルファの機能を加えた付加価値の高い商品の人気が特に高まっています。

そこで、「HOM(オム)」では、補整機能に“使いやすさ”をプラス。最新作となる第7弾に、2008年8月に発売された『ロングガードル』第6弾(おなか押さえタイプ)と同じく、「HOM(オム)」のボクサーパンツで人気の「カンガルーポケット」を採用し、ヒップアップタイプの改良版として発売します。

「カンガルーポケット」は窓が水平に開いているという構造上、パワーの強いガードルを着用した時にポケットが開いてしまう、補整効果が弱まってしまうなどの不安点を解消してくれます。またトイレの際、ガードルを脱ぎ着する“面倒くささ”から男性たちを解放し、補整効果はそのままに日常生活しやすいデザインに仕上がっています。


『ロングガードル』第7弾 商品概要:2009年3月12日発売

アイテム 税込価格 サイズ カラー 特長
ロングガードル
素材
ナイロン
ポリウレタン
M,L
\5,040
LL
\5,355
M
L
LL
ブラック
オリーブ
・ヒップの位置を上げるガードル
・カンガルーポケット(水平に開く窓)付きでトイレでの着脱の面倒さを解消
・ヒップに沿ってぐるりとつけたパワーネットでヒップの位置を上げる
・太ももの後ろ側につけたパワーネットで、太ももをすっきり整える
・足口は一枚仕立てのヘム仕様でアウターに下着のラインがひびきにくい
・一枚ばき可能
・身生地には伸縮性のある素材を使用

これまでに発売した 『ロングガードル』の一覧

※太枠は現在発売中または発売予定の商品
※またこの他に、骨盤に着目した新発想ガードル「HOM 骨盤のきもち」も発売中



紳士向けアンダーウェアの常識を変えた、トリンプ『HOM(オム)』

『HOM(オム)』は1968年に、ファッションの本場・フランスのマルセイユで誕生したブランドです。“下着もファッションの一部”という発想からくる斬新なデザインと、最高級の素材を使用し細部までカッティングにこだわることで実現する着ごこちのよさが特長のブランドです。世界初の「横型フライ=通称:カンガルーポケット」とよばれる水平に開く窓を採用したボクサーパンツや、おなかやヒップなどボディラインが気になる男性に向けた男性用補整下着(「HOM ロングガードル」「HOM 骨盤のきもち」)を他社に先駆けて発売するなど、メンズアンダーウェア界の革命児、トレンドメーカーとして革新的で優雅な行動派の男性たちから圧倒的な支持を得ています。日本では1994年から展開し、現在は日本での企画・開発商品とフランスでの企画・開発によるインポート商品の2ラインで展開しています。

Site-Info