Accessibility
Skip to Content

肌にも地球環境にもやさしいインナー「オーガニックコットン」新発売

肌にもやさしく、地球環境にもやさしい
オーガニックコットン100%のインナー

『オーガニックコットン』
2009年3月12日(木) 新発売

CO2削減のための植樹を支援する
「Triumph Goes Green 植樹キャンペーン」も実施!



トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長: クリスチャン・トーマ、資本金:26億円)では、肌への刺激を極力軽減したいというユーザーの声を受け、綿(ワタ)認証、糸認証、出荷認証の3段階で認証を受けているオーガニックコットン100%のインナーウエア『オーガニックコットン』を2009年3月12日(木)より、全国のトリンプ製品取扱店にて発売します。また、この『オーガニックコットン』の発売を記念して、植樹活動を支援する「Triumph Goes Green 植樹キャンペーン」も展開します。


土壌づくりから厳しい管理のもとに作られたオーガニックコットンを100%使用
レースやラベルなど、身生地以外の部分にも「肌へのやさしさ」を配慮


ここ数年相次いで起きた食品の産地偽称などにより、消費者の間では流通トレーサビリティや信頼できる無農薬栽培など食に対する安全意識が高まっています。さらに近年では食品だけでなく、身に着けるものへの安全性も求められるようになってきました。また異常気象や自然災害、エネルギー問題などにより、リサイクル・リユース生活やエコカーへの注目など環境保全意識が強まり、安心できる素材や製品選びだけでなく、製造過程においてどれだけ環境への配慮がされているか、など企業姿勢に対しても厳しい目が向けられています。

トリンプでは肌に一番近いところに身に着けるインナーウエアを提供する企業として、肌への安全性を考え、2008秋冬シーズンよりすべての商品で繊維製品に対する国際的な安全基準「エコテックス認証」を受けた素材を使用しています。そして今回、さらなる社会情勢や消費者の潜在的要望に応えるために『オーガニックコットン』を発売します。『オーガニックコットン』の最大の特長は、3段階で認証を受けたオーガニックコットン100%の素材を身生地に使用していることです。この素材は、

  ①3年間農薬や化学肥料を使用しない農地で 
  ②農薬や化学肥料を使わずに 
  ③厳格な基準をクリアした栽培方法で栽培される


という一般定義に基づいて国際認証機関から実施検査を受け、承認されたオーガニックコットンを100%使用しています。一般に「土の中から農薬の影響が消えるには3年かかる」といわれており、本当のオーガニック素材を育てるには、土壌づくりから始めて、長い時間と多くの手間が必要です。さらに、オーガニックコットンは見た目での判別が難しいため、綿(ワタ)認証、糸認証、出荷認証の3段階それぞれで検査・認証を受けることで素材へのトレーサビリティを強化しました。

また、脇部分には身生地と同じ生地の汗取り布を付けたり、レースが直接肌にあたりにくいよう工夫するなど、細部まで肌への優しさにこだわりました。さらに内側にある洗たく表示などが記載されているラベルの肌あたりが気になる方のために、ラベルは外しやすい仕様となっています。デザインも、メッシュの花束柄の身生地でプレゼントとしても最適で、見た目も涼しげな仕上がりになっています。


『オーガニックコットン』 商品概要  2009年3月12日(木)発売

アイテム サイズ 税込価格 特長 カラー
3分袖トップ
M、L、LL
(カラーにより異なる)
M・L ¥3,045
LL¥3,360
①身生地にオーガニックコットンを100%使用
②トップの脇部分には汗取り生地付
③レースは直接肌にあたりにくい仕様
④肌あたりが気になる方のために、インナーラベルは外しやすい仕様
⑤メッシュの花束柄の身生地で涼しげ
ベージュ
ピンクベージュ
クリーム
ノースリーブトップ
M、L
¥2,835
3分丈ボトム
M、L、LL
(カラーにより異なる)
M・L ¥2,940
LL¥
3,150

『オーガニックコットン』の発売を記念し、売上枚数に応じて植樹を行う「Triumph Goes Green 植樹キャンペーン」を実施します。
『オーガニックコットン』を買って木を植えよう!
<Triumph Goes Green植樹キャンペーン>
トリンプでは、「Triumph Goes Greenプロジェクト」*の一環として、『オーガニックコットン』の発売を記念した植樹キャンペーンを展開します。本キャンペーンでは『オーガニックコットン』1枚お買い上げにつき10円分を、カーボン・オフセット活動の普及と機会提供を行う専門企業「株式会社ツバルの森*」を通じて植樹活動支援に使います。お客様が商品を購入し使用するというアクションが日本のCO2削減のサポートにつながるキャンペーンです。植樹は、お客様に代わりトリンプ社員が専門家のサポートを受けて実施する予定です。

商品発売期間: 2009年3月12日(木)~9月上旬(予定)
内容: オーガニック1枚お買い上げにつき、10円分を株式会社ツバルの森を通じ植樹活動支援に使用
植樹実施時期: 2009年末迄に日本国内で実施予定
専門家のサポートを受けてトリンプ社員が実施予定


「Triumph Goes Greenプロジェクト」
より環境に優しい企業であり続けるために、2008年3月1日より始動。Reduce(削減)Reuse(再利用)Recycle(再生利用)Energy Saving(省エネルギー)を徹底し、地球環境保護を推進しています。「出来ることから着実に」「全社員が実行する」ことを柱として、全社員を巻き込んでの具体的活動の実施・エコ意識の浸透を高めています。具体的には、社内資料などの紙配布の見直し、ペーパーレス会議の実践、両面印刷・縮小印刷の推奨などオフィスのごみの大部分を占める紙ごみの削減や、使い捨て素材の利用を削減しマイ箸・マイスプーン・マイカップなどの利用を奨励、新聞・雑誌などの分別回収を厳守しリサイクル率アップ、離席時にPCをスタンバイモードに、退席時にはシャットダウンの徹底による消費電力削減などを実践しており、2008年末で、社内における紙消費量19.1%削減、電力消費量2.7%削減を達成しました。
株式会社ツバルの森
カーボン・オフセット専門の環境マーケティング会社。低炭素社会の実現を目指し、グリーン電力、世界の植林活動支援など様々なカーボン・オフセットプログラムを通じて企業や団体をサポートし、地球と人とのつながりと森創りを進めている。同社の活動プログラムのひとつ植林「ツバルの森」では、植林活動に参加・貢献を希望する企業や団体に対し、トータルプランニングを展開している。

Site-Info