Accessibility
Skip to Content

「マグネセレブ」新発売


肩こり女子・腰こり女子の救世主誕生!
管理医療機器
『マグネセレブ』
~ピップ株式会社との共同開発で実現した
トリンプ初の管理医療機器~
2012年9月6日(木) 新発売
磁石の力で血行を良くしてコリをほぐす!!

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:土居健人、資本金:26億円)では、2012年秋冬向けインナーとして、冬の下着やファッションに関する女性の悩み「冬の三重苦 <①着ごこち(乾燥や静電気が気になる)・②着こなし(着膨れや薄着ができない)・③冬疲れ(猫背やコリ)>」を解消する商品を「Warm SENSATION(ウォームセンセーション)」としてグループ化。その一つ「冬疲れ」対策として、「ピップエレキバン」(*)でお馴染みのピップ株式会社との共同開発により誕生した、磁力で血行を良くし、コリをほぐすインナー『マグネセレブ』を2012年9月6日(木)より新発売します。

 

冬のファッションの悩みは「寒さ」だけではない
「静電気・乾燥」「着膨れ」「冬疲れ」、
女性が抱えている「冬の三重苦」に着目!

冬は多くの女性が「寒さ」以外にも“静電気や乾燥が気になる”=「着ごこち」、“着膨れしてアウターの着こなしが決まらない”=「着こなし」、“寒さで縮こまると姿勢が悪くなったり、肩が凝ったりする”=「冬疲れ」など様々な悩みをかかえ、おしゃれや外出に消極的になりがち。そこでトリンプでは、それらの悩みを「冬の三重苦」と称し、これらを解消し、より美しく、自由にファッションを楽しむための、様々な機能や特長をもった商品をグループ化し、「Warm SENSATION(ウォームセンセーション)」として、2012年9月6日(木)より順次発売。冬でも自分らしく、美しく、アクティブに楽しむ女性のライフスタイルを提案します。

 

「冬疲れ」の1つ、“肩こり”や“腰こり”は女性の深刻な悩み!
肩まわりや腰まわりのコリをほぐす
トリンプ初の管理医療機器 『マグネセレブ』

「国民生活基礎調査」(平成22年度)
性別にみた有訴者数率の上位5症状
(複数回答/女性)


有訴者数率:自覚症状のある者の千人のうちの人数

「冬の三重苦」の1つに挙げられる「冬疲れ」(猫背やコリ)。中でも肩コリや腰こりには多くの女性たちが悩まされており、厚生労働省が公開している「国民生活基礎調査」(平成22年度)でも、女性の自覚症状のある病気やけがの1位に「肩こり」、2位に「腰痛」が上げられています。
『マグネセレブ』は、そんな「冬疲れ」を解消すべく、「ピップエレキバン」(*)でお馴染みのピップ株式会社との共同開発により誕生しました。肩から背中まわりや腰まわりなどのポイントに配置した永久磁石の磁力により、血行を良くしてコリをほぐします。
トリンプ初の管理医療機器であり、ピップ株式会社にとっても、初のインナーウエアメーカーとのコラボレーション商品です。

 

『マグネセレブ』パッケージデザイン

 

【商品特長】

  • ① トップは肩から背中まわりにかけてのポイントに12個、ボトムは腰の後ろ周りなどのポイントに8個永久磁石を配置することで、肩や腰の血行を良くして、コリをほぐす。磁石の磁束密度は、ピップエレキバンの人気商品と同じ130ミリテスラを採用。磁力は洗濯や着用年数などに影響されず、永久的に作用し、磁石を配置している部分は特殊な接着技術を用い、外側から凹凸がわかりにくくなっている。
  • ② インナーの素材には、遠赤外線を放射する素材「ダイナホット」を使用。
  • ③ 肌にあたる側は綿混素材を使用し肌ざわりが柔らか。
  • ④ 吸放湿性がある素材でムレにくい。

*ミリテスラ[milli tesla、記号:mT]:
 世界共通のルール国際単位系(SI)における磁界の強さ (磁束密度) をあらわす単位

 

管理医療機器『マグネセレブ』 商品概要
2012年9月6日(木)発売

※『マグネセレブ』は、医療機器認証番号を取得した管理医療機器です。
※パッケージ販売商品です。

*「ピップエレキバン」はピップ株式会社の登録商標です。

Site-Info