Accessibility
Skip to Content

職場環境

自由で明るい社風と職場環境

トリンプでは社員がいきいきと能力を発揮できるよう、職場環境の整備を積極的に推進。一人一人の社員が自立したプロフェッショナルとして行動するためのユニークな取り組みがあります。


『がんばるタイム』

しばしばマスコミに取り上げられるトリンプ随一のユニークな制度。毎日2時間(12時30分~14時30分)、コピー・電話・立ち歩き禁止。部下への指示や上司への確認も禁止。自分の仕事だけに集中するための貴重な時間です。「天使のブラ」もこの時間に生まれました。スケジュールどおりに動ける。自分の仕事に集中できると、社内でも好評です。


『さん呼び運動』

社長も部長も、新入社員もみんな「さん」づけ。垣根を取り払って、上下間のコミュニケーションを円滑に。


『リフレッシュ休暇』

役職者は2週間連続して休暇を取らなければなりません。オンとオフのメリハリをはっきりつけると同時に、休みの間は部下が業務を代行することで、責任と権限への自覚を促します。


『ノー残業の推進』

無駄な残業はしないことを徹底。“各自の時間管理がしっかりしてきた。"“以前と比べて、効率的に仕事を進められるようになった。"それぞれの社員の評価は十人十色。
終業10分前の17時50分頃には、多くの社員は一日のエンディングタイムといったところです。


※その他全社禁煙、カジュアルフライデーなど、成長著しい元気ある会社ならではの制度が盛り沢山です。

Site-Info