Accessibility
Skip to Content

社長メッセージ

 

付加価値を持ったブランドであり続ける

トリンプは1886年コルセット製造所としてドイツで誕生し、機能・品質・デザインなど職人の技と伝統を継承しながら時代時代の女性の美を応援する企業として邁進してまいりました。創業から125年を越え、今やインティメイトアパレルで世界最大級の120カ国に販売拠点を持つグローバル企業へと発展しています。
日本では1964年に事業を開始し、トリンプはお客様に愛されるブランドとして全国へと広まりました。1994年発表の「天使のブラ」や2000年「恋するブラ」など、日本女性の求めるシルエットを敏感に捉え、機能性と着けごこちを兼ね備えた製品を提案し続けています。
女性にとって下着は自分に自信をつける一助であり、美と直結しています。「今、お客様にとって何が最適か」。お客様の機微をつかみ、製品はもちろん、企画、流通、販売、すべての部門・社員が“お客様中心主義”のもと、新しい価値を創造できるように。女性の美と自信、生き方を応援し、お客様に選び続けていただけるきめ細やかなサービスを展開してまいります。

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社 
代表取締役社長 土居健人

Content navigation

Site-Info