Accessibility
Skip to Content

「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」第3弾開催

「下着をどうやって捨てたらよいかわからない」
女性の悩みに応えて大好評のキャンペーン!
トリンプの店頭にて 不要になったブラジャーを回収します
メーカー問わず回収! 抽選で1000名様に2000円商品券プレゼント


回収期間:2010年4月15日(木)~5月31日(月) 
対象店舗:全国『トリンプ』商品取扱店舗 合計519店

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:クリスチャン・トーマ、資本金:26億円)では、2010年も4月15日(木)~5月31日(月)まで、全国の『トリンプ』商品取扱店舗合計519店(百貨店、量販店、専門店、直営店)において、不要になったブラジャーを店頭にて回収するサービス「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」を開催します。

トリンプが2009年10月に行ったアンケート(次頁参照)によると、多くの女性が不要になったブラジャーの処分について、“どう処分したらいいかわからない”、“捨てた後、もし盗まれてしまったら・・・”という不安や悩みを抱えています。そこでこのような悩みや不安を解消すべく、2009年にスタートした本キャンペーンは、2009年5月にトリンプファクトリーアウトレット(29店)にて第1弾を、6月には『トリンプ』商品取扱店舗(合計476店舗)に対象店舗を拡大して第2弾を開催しました。いずれも好評を得たため、今年はさらにトリンプ直営店などにも対象店舗を拡大し合計519店で実施します。

キャンペーンの流れ


*1:『RPF』(Refuse Paper & Plastic Fuel)は、環境に配慮した産業用固形燃料。石炭よりも燃焼効率がよくCO2削減につながるため、化石燃料の代替として地球温暖化防止に寄与します。
*2:『リサイクルボディ』は、焼却処分も可能な環境配慮型の商業用トルソー。従来の商業用トルソーはガラス繊維を含むため焼却処分が困難といわれています。
トルソーとは:彫刻などによくある頭や手足のない像のこと。


キャンペーン対象店舗にて2009年3月15日より専用回収袋を配布し、不要になったブラジャーを店頭にて回収します。回収袋は不透明なので、他人に見られる心配はありません。トリンプ製品に限らずどのメーカーのブラジャーも回収します。回収したブラジャーから、金属部分を除き、固形燃料(RPF)*1にリサイクルし、また一部を『リサイクルボディ(トルソー)』*2にリサイクルします。

なお、ブラジャーをお持ちいただいた方への特典として、ブラジャーの回収時に専用回収袋1点につき50円切手付き応募はがきを進呈。同ハガキにてご応募の方の中から抽選で1000名様に2000円の商品券をプレゼントいたします。

トリンプでは不要になったブラジャーを回収するサービスを実施することで、女性の悩みや不安を解消し、少しでも多くの女性の役に立ちたいと考えています。また地球環境に十分に配慮した企業でありたいとの企業理念*3のもと、回収したブラジャーを固形燃料(RPF)などにリサイクルし活用します。

*3:トリンプでは、より環境に優しい企業であり続けるために、「Triumph Goes Greenプロジェクト」を2008年3月1日より始動。Reduce(削減)Reuse(再利用)Recycle(再生利用)Energy Saving(省エネルギー)を徹底し、地球環境保護を推進しています。
社内での紙・電力消費削減の取り組みや、お客様と一体となりCO2削減に取り組む「Triumph Goes Green植樹キャンペーン」を実施しています。



「トリンプ・ブラジャーリサイクルキャンペーン」第3弾 実施概要

期間
2010年4月15日(木)~5月31日(月)
※店舗により実施期間が異なる場合があります
専用回収袋の配布は2010年3月15日(月)開始
対象店舗
『トリンプ』商品取扱店舗合計519店
(百貨店、量販店、専門店、トリンプ直営店全店、トリンプファクトリーアウトレット全店)
内容
*店頭にて専用回収袋を配布
*3月15日(月)開始
*お一人様何点でも受付。
*トリンプ以外のメーカーのブラジャーも回収。
*回収されたブラジャーは固形燃料(RPF)、リサイクルボディ(トルソー)にリサイクル。
*回収した専用回収袋1点につき50円切手付き応募はがきを進呈。同ハガキにてご応募の方の中から抽選で1000名様に2000円分の商品券をプレゼント。
*管理上の問題から販売員在勤時のみの回収。
参考実績
2009年 「トリンプ・ブラジャー回収キャンペーン」第2弾 結果
実施期間: 2009年6月25日(木)~7月15日(木)
対象店舗数:『トリンプ』商品取扱店舗(百貨店・量販店・専門店)計476店舗
回収数:ブラジャー枚数:35,221枚(回収袋8,514袋分)
固形燃料(RPF)換算:1850Kg分

半数以上の女性は下着を捨てる時に不安を抱えている
アンケートから見える、下着を捨てる時の不安や心配事


2009年10月 トリンプインターネットアンケート調査 有効回答数3,226名


トリンプが2009年10月に実施したインターネットアンケート調査によると、半数以上の女性は下着を捨てる時に不安やためらいを感じていることがわかりました。
その具体的な理由としては「人目に触れないか」「持ちさられたり、悪用されないか」「自分のものだと判別されたくない」などプライバシーにかかわる不安が多く、また愛着があるのでもったいない、リサイクルできないのかという思いもあることがわかりました。


またブラジャーを捨てる時は70%以上の人が「見えないように」していると回答しています。女性の多くは下着を捨てる時、不安やためらい、悩みを抱えているのです。

Content navigation

Site-Info