Accessibility
Skip to Content

『トリンプ ようこそ!日本ブラ』発表

世相を反映させたユニークなブラジャー 最新作
~いつでもどこでも、日本の名所をガイドします!~
トリンプ『ようこそ!日本ブラ』
日本の良さを世界の人々に伝えたい・・・
観光立国日本を応援するブラジャーです!




トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:土居健人、資本金:26億円)では、毎年その年の時流や話題をテーマに、自由な発想でつくられたオリジナリティ溢れるデザインのブラジャーを発表しています。今回は、観光立国を目指し官民一体となって推進中の訪日外国人旅行者招致活動に着目し、いつでもどこでも海外からの旅行者に日本の観光スポットを「ガイド」できるブラジャー、トリンプ『ようこそ!日本ブラ』(非売品)を製作。2010年11月10日・11日に開催される2011春夏トリンプコレクション(会場:東京都大田区平和島 東京流通センター)にて公開します。


内需不況脱出の重要なキーワードになる日本の観光資産に注目
日本の魅力をもっと訪日外国人旅行者に伝えたい!


日本国内にまだまだ眠っている「観光資産」を発掘・活用して経済を活性化させ、「観光赤字」日本を「観光大国」に。そんな国内経済活性化の新しい道筋として、観光庁では2003年より訪日外国人旅行者数を将来的に3000万人とすることを目標とした「訪日外国人3000万人プログラム」を設定。2013年までに1500万人達成を目指し、官民一体となって様々なプロモーションを展開しています。「クールジャパン」「ジャパンブランド」などのフレーズに代表されるように、日本製品や文化への興味や人気は幅広い国や地域から注目され、各地方自治体も様々なアイデアで海外からの観光客招致に積極的に取り組んでいます。
そこでトリンプでは、観光立国日本を応援し、日本の良さを世界の人々に伝えたいとの想いから、いつでもどこでも海外からの旅行者に日本の観光スポットを「ガイド」できるブラジャー、トリンプ『ようこそ!日本ブラ』を製作しました。

バスガイドをイメージしたブラジャーは観光スポットをガイドできるツールが満載!

トリンプ『ようこそ!日本ブラ』は、紺色の生地に3つのボタンが並んだバスガイド風のデザイン。ビスチェタイプのブラジャーのセンターには3つのボタンが付いて おり、ボタンを押すとそれぞれ英語、中国語、韓国語で「ようこそ日本へ!」と音声が流れ、電子立国日本ならではのお出迎え。
さらにフロント部分には、観光スポットの写真カードを入れるポケット付き。写真カードには周辺地図にリンクするQRコードが付いているので観光スポットまでの道案内が可能です。



また、サイドにはバスガイドが引率時に使用する誘導旗が装着されており、使用しないときは、バストの脇流れを抑えるボーン(骨のようなもの)としても役立ちます。ストラップは羽田空港新滑走路をイメージしたデザインで、新滑走路を走る飛行機がポイントになっています。

※ボタンの音声は2011トリンプ・イメージガールの河合ひかるの声
※カードの観光スポットの写真は富士山、浅草雷門、秋葉原、寺社仏閣、温泉、スキー場の6種類

ブラジャーのカップには観光地パッド入り!
ボトムの巻きスカートの日本地図を使って日本の名所をご案内!


さらにブラジャーのカップにはカードと連動した「観光地パッド」入り。ボトムの巻きスカートは広げて裏返すと日本地図になり、「観光地パッド」をそれぞれの所在地に貼り付け可能な仕様になっており、地図を広げて日本の名所を案内することができます。



※パッドの種類は富士山、浅草雷門、秋葉原、寺社仏閣、温泉、スキー場の6種類


トリンプ『ようこそ!日本ブラ』の仕様は以下の通りです。

トリンプ 『ようこそ!日本ブラ』(非売品)



■構想・製作日数:約6ヶ月
■特長:
・バスガイド風のデザイン。
・ビスチェタイプのブラジャーのセンターには3つのボタンが付いており、ボタンを押すとそれぞれ英語、中国語、韓国語で「ようこそ日本へ!」と音声が流れ、電子立国日本ならではのお出迎え。
・フロント部分には、観光スポットの写真カードを入れるポケット付き。写真カードには周辺地図にリンクするQRコードが付いているので観光スポットまでの道案内が可能。
・ブラジャーのサイドには、誘導旗が装着されており、使用しないときはバストの脇流れを抑えるボーン(骨のようなもの)として活用。
・ストラップは、羽田空港新滑走路をイメージ。新滑走路を走る飛行機がポイント。
・ブラジャーのカップにはカードと連動した「観光地パッド」入り。バストアップするだけでなく、観光案内にも利用可能。
・ボトムの巻きスカートは広げると日本地図になり、「観光地パッド」をそれぞれの所在地に貼り付ければ、日本の名所の案内が可能。

Content navigation

Site-Info