Accessibility
Skip to Content

トリンプ静岡センター

~より早く正確な物流システム~

よりよい品質と地球環境を目指して
トリンプ・インターナショナル・ジャパンの物流拠点として、日本の真ん中に位置し最新鋭の物流システムを導入。クイックレスポンスを実現させる「トリンプ静岡センター」は、よりよい品質と環境に配慮した事業活動を今後も積極的に取り組んで参ります。







生産・物流の新拠点「トリンプ静岡センター」
いつも一番近いところで、さりげなく優しい存在であり続けたい。距離や時間の壁を超えて、より早くより確実に商品を届けたい、という想いから、多様化するライフシーンの中で、ファッションも個性豊かに、華やかに変化しています。そしてインナーウェアにも、新感覚のおしゃれなテイストが溢れています。今、お客様のもとへ、信頼とともにトリンプスマイルを。「トリンプ静岡センター」は、世界を幸せにする工場です。






自動化技術による、高速物流管理システム

「トリンプ静岡センター」は、各セクションに自動化技術システムを導入した新しい物流技術の開発により、ハイレベルでクイックレスポンスを実現、 スムーズな商品入荷と的確な在庫管理、出荷体制を確立しています。受注した商品は、最速約20分で出荷。ますます多様化する消費者のニーズに応え、世界品質を誇るトリンプ商品を確実に、リアルタイムでお客様のもとへ届けます。




システムの特徴

ピッキングは先進マップカートが主役
マップカートに搭載の無線LANを使い、顧客別の出荷指示データを 液晶画面に呼び込めば、受注商品名、数量、保管棚の場所が表示されます。画面の指示に従って、カートを押して行くことで誰にでも出来るように作業を平準化。スムーズなピッキングが出来ます。

どんなサイズのパッケージでも扱える!
世界初の自動倉庫誕生

トリンプと村田機械(株)との共同開発によって実現した「自動倉庫(特許取 得済み)」、及び増床時に追加した株式会社ダイフク製自動倉庫。トラックから降ろされた入荷箱はベルトコンベアに乗っている間に サイズを自動計測。サイズ別に自動倉庫に入ると、ツインヘッドの高速スタッカ-クレーン(高さ16m)が大活躍します。自動倉庫の棚の空間をムダなく使って整然と収納。商品の種類を問わず、様々なサイズの入荷箱がそのまま入庫できるフリーサイズの画期的物流システムです。ピッキング場への商品供給は、常にコンピュータの指示により、スタッカークレーンが働いて自動補給されます。

世界初!
ピッキングボックスがそのままシッピングボックスになる

ピッキングと出荷のための準備作業が終わると、ピッキングボックスは、そのまま出荷の作業ラインに乗り、シッピングボックスとなる効率の良い 物流システム。値札入れや値札付けなどの最終工程を経て、ステッカーが貼られ、出荷ラインへ移動していきます。増床時にはDPS(デジタル・ピッキング・システム)を導入してベストセラー商品については、更なる効率UPでのピッキングを可能としました。

誤品をゼロにする検品機能を装備
ピッキングが終わると同時に検品を行い、誤品を防止しています。液晶画面上の受注商品データとピッキング商品のデータをバーコードリーダーで照合。間違いがあれば、その場で画面上に表示。すぐに訂正されます。

受注と出荷の時間管理もパーフェクトに
受注時には、受注時間が。出荷時には出荷時間や出荷便のデータが記録されます。お客様からの出荷や配送の問合せに対して、受注品の現在状況が把握でき、綿密な応答が出来るようになりました。「当日 受注・翌日配達」の新時代をサポートするチェック機能です。

すべてのシステムを最新設計のコンピューターで管理
本社のホストコンピュータの開発には、米国製第4世代言語:日本語プロ グレスを採用。全国の営業所と本社、静岡センター、および工場を高速通信でオンライン化。リアルタイムの受注、在庫管理が可能になりました。

Content navigation

Site-Info