Accessibility
Skip to Content

「あったかじょっぱり保湿インナー」新発売

日本酒の酒エキス加工で
しっとりなめらか保湿性と吸湿発熱性アップ

“着る日本酒”
『あったかじょっぱり保湿インナー』新登場!
2017年9月20日(水) 新発売

『あったかじょっぱり保湿インナー』

“一人ひとりの自信を高める会社”トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:土居健人)では、酒粕を使用した酒エキス加工を施すことで、保湿性と吸湿発熱性に優れ、しっとりなめらかな風合いの『あったかじょっぱり保湿インナー』を2017年9月20日(水)より、全国のトリンプ製品取り扱い店にて順次発売します。

「あったかじょっぱり保湿インナー」は、国際線のファーストクラスでも提供されたことがある青森県の六花酒造(株)の銘酒「じょっぱり」とのコラボレーションで実現。「じょっぱり」の醸造過程で生まれた酒粕には、酒成分がたっぷりと含まれています。その酒粕を半年間熟成させて、保湿による美肌効果を促すアミノ酸がたっぷり含まれた酒エキスを抽出。その酒エキスを加工し身生地に施すことにより、保湿性と吸湿発熱性に優れたインナーが誕生しました。
ゆっくりと時間をかけて酒エキスを付着させた生地はしっとりなめらかな風合い。特殊な方法で、繊維の奥深くまで、酒粕成分を含浸させているので、洗濯を繰り返しても機能は持続します。また、アルコールは揮発性があるため、生地には残存していません。


青森県六花酒造の日本酒「じょっぱり」と
コラボレーション
酒粕を使用した酒エキス加工で
保湿&吸湿発熱性アップ
しっとりなめらかな風合いで
冬の乾燥肌にもやさしい

『あったかじょっぱり保湿インナー』
 2017年9月20日(水)新発売






じょっぱりインナーの開発経緯

■日本酒に着目
日本では古来より、日本酒の美肌効果が伝えられ、仕込みに従事する杜氏の手が美しいというのは有名です。これに注目して、一般に馴染みのある日本酒を生地に加工することで、女性にやさしいインナーの開発を目指しました。

■六花酒造の日本酒「じょっぱり」の酒粕を選んだ理由
どんな日本酒を選んだらよいか、様々な日本酒の製造工程を調べたところ、六花酒造(株)の 「じょっぱり」は、醪(もろみ)を圧搾する圧が弱いため、酒粕に酒成分が多く残っていることがわかりました。
さらにこの酒粕を半年間、熟成させることで、保湿による美肌効果を促すアミノ酸が増えます。このアミノ酸たっぷりの「じょっぱり」の酒粕こそが、生地に加工する原料として最適だと考え、今回のコラボレーションに至りました。
※醪(もろみ)・・・醸造してまだ粕を漉していない状態の酒








『あったかじょっぱり保湿インナー』商品概要 2017年9月20日(水) 新発売
アイテム サイズ 希望小売価格 カラー
本体価格 税込価格
8分袖トップ M・L・LL ¥4,500 ¥4,860
レッド
ベージュ
グレー
8分袖トップ
(レース)
M・L ¥4,200 ¥4,536
10分袖トップ
(ハイネック)
¥4,300 ¥4,644
パープル
グレー
5分丈ボトム ¥3,500 ¥3,780
レッド
ベージュ
グレー
9分丈ボトム M・L・LL ¥4,300 ¥4,644



津軽の“がんこもの”が生んだ六花酒造(株)の
淡麗辛口の日本酒「じょっぱり」

じょっぱりとは、津軽弁で「意地っ張り」「頑固者」を意味する言葉。その名の通り、「じょっぱり」は米も水も、すべてが「津軽」の地に生まれ、育ったものだけを使い、津軽の伝統の酒造りを頑固に守ってつくられた“津軽”の日本酒です。
淡麗辛口で力強く、真似のできない独自の味わいは世界にも認められ、2016年には世界で最も影響力があると言われる醸造酒の審査会IWC(インターナショナルワインチャレンジ)で、金賞を受賞。日本の航空会社で国際線ファーストクラスの提供酒として採用された、日本を代表する日本酒のひとつです。

Content navigation

Site-Info