Accessibility
Skip to Content

S by sloggi 田中シェンさん&金原ひとみさん 阪急うめだ本店にて新製品発売記念イベントを開催

sloggiプレミアムレーベル
「S by sloggi」新製品発売記念

テーマは“自分らしい生き方=私だけのストーリー”
田中シェンさん&金原ひとみさんの
スペシャルトークイベント

11月10日(土)2時より阪急うめだ本店3階 婦人肌着
『メゾン・ド・ランジェリー』にて開催


トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:ヴァンサン・ネリアス)は、「最高のきもちよさ」を目指すブランド「sloggi(スロギー)」より4月に誕生したプレミアムレーベル 「S by sloggi(エス バイ スロギー)」の秋冬新製品の発売を記念し、「S by sloggi」のローカルアンバサダー田中シェンさんと、芥川賞作家の金原(かねはら)ひとみさんとのスペシャルトークイベントを、11月10日(土)2時より阪急うめだ本店3階 婦人肌着『メゾン・ド・ランジェリー』にて開催いたします。


トークタイムでは、現代女性からの絶大の人気を誇る芥川賞作家の金原ひとみさんと、会社員からモデルへ転進し、イラストレーターや女優としてマルチに活躍する田中シェンさんが、「自分らしい生き方=私だけのストーリー」をテーマに、実体験に基づく熱いトークを繰り広げます。
当日、イベント開始の午後2時までに「S by sloggi」製品を購入されたお客様の中から先着で10名様に、田中シェンさんとの2ショット撮影ができます。さらに、金原ひとみさんの書き下ろし短編小説「柔らかな幸福の輪郭」を収録したサイン入りの秋冬カタログも合わせてプレゼントします。
スペシャルトークイベントのご参加の方は、当日阪急うめだ本店館内にてご案内させていただきます。


田中シェンさんデザインの「現代女性」をモチーフとしたコラボ製品


コラボレーションコメント:
今回デザインをコラボレーションさせていただく上で大切にしたのは、女性のわがままな思いと、自由に、楽に、ハッピーに働き動く女性達の癒しになるようなデザインになることです。ちらっと服の合間から見えてもおしゃれで、尚且つ下着をつける本人が一番幸せになること!『少女と大人のあいだ』って永遠の憧れだと思うのです。大人になりきれない、でも少女ではいられない、そんなイノセンスな想いを込めました。落ち込んだ時、元気がない時、勇気がでない時、くすっとなるようなメッセージと共に長く愛してもらえると嬉しいです。






Profile:
鹿児島県出身。中学よりアメリカで学生時代を過ごす。帰国後オンワード樫山に就職するが、モデルになるため退社。 英語・中国語・日本語を操るトリリンガル。VOGUE girl、ELLE girl、FRaU、ananなどのファッション誌やショーに出演するモデル活動に加え、独自のファッションセンスにも定評があり、インスタグラムに投稿しているイラストも注目を集めている。最近は女優活動も開始し、舞台やTVへと活動の幅を広げている。


「S by sloggi」が目指す女性像を、
金原ひとみさんが綴る短編小説入り秋冬カタログ


女性からの支持が厚い芥川賞作家の金原(かねはら)ひとみさんに、「S by sloggi」が目指す“着飾るのではなく、自然体で上品なモノにこだわりをもつ”女性像をイメージして、短編小説「柔らかな幸福の輪郭」を書き下ろしていただきました。ローカルアンバサダー田中シェンさんがモデルを務め、独特の世界感が6ページにわたって繰り広げられる秋冬のカタログは、全国の「S by sloggi」取扱店でしか手に入れることのできない特別版です。






金原ひとみさんProfile:
1983年、東京出身。タトゥーとピアスに惹かれる刹那的な19歳の少女を描いた2003年のデビュー作『蛇にピアス』で、すばる文学賞と、翌年の芥川賞を受賞。
3人の母親の赤裸々な子育ての状況を描いた『マザーズ』を2011年に発表し、Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。2012年からパリに移住。その他の代表作に、「軽薄」と「クラウドガール」など。

Content navigation

Site-Info