Accessibility
Skip to Content

「大胆無敵のきもちよさ」で快適さは次のステージへ!『sloggi』の新グローバルキャンペーンがスタート

「大胆無敵のきもちよさ」で
快適さは次のステージへ!
『sloggi』(スロギー)の
新グローバルキャンペーンがスタート

グラマラスな80’sスタイルに注目 ミュージカル仕立ての動画も公開

2019年4月4日(木)のグローバルローンチに先駆け
日本では3月20日(水)にビジュアル初解禁


“一人ひとりの自信を高める会社”トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:ヴァンサン・ネリアス)が展開、“最高のきもちよさ”を届ける『sloggi(スロギー)』は、ヨーロッパでのブランドデビュー40周年の今年、3月初旬に発売した「sloggi ZERO Feel Soft Bra(スロギー ゼロ フィール ソフトブラ)」をメインプロダクトに、グローバルキャンペーン「COMFORTABLE CONQUERS(邦題:大胆無敵のきもちよさ)」を海外に先駆けて3月20日(水)にスタート。鮮烈でグラマラスなビジュアル&動画で、新次元の“快適さ”を提案します。


■ 2019年、人々は『sloggi』で“きもちよさ”を征服する!
固定概念や既定ルール(=締めつけ感がある下着)に捕らわれず、とことん“きもちよさ”を追求し新たな世界へ。2019年春夏の『sloggi』キャンペーンが導くのは新次元の快適さです。グローバルマーケティングヘッドのニック・タッチは、「スロギーは2019年、世界中の人々がきもちよさを征服する(Conquer)手助けをしたいという意欲に燃えています。自信に満ち溢れながら、ほどよく肩の力が抜けていて、そして一切妥協しない新しいオーディエンスへ。この熱情を届けるべく、ユニークで力強く、壮大な手法でアプローチしました」と話します。

■ テーマはグラマラスな80’s。
下着広告の常識を打ち破るビビッドなビジュアル

ウクライナのキエフで撮影されたキャンペーンビジュアルは、スケートリンクが舞台です。80'sなヘアメイクで華麗に舞うのは、プロ・アマチュアのスケート選手たち。ゴスペルやグラムロックの世界観を表現したミュージカル調のストーリーです。また下着業界としては斬新な色使いにも挑戦していますが、これには、真の“きもちよさ”を知る人こそが人生を勝ち取れるという強いメッセージが込められており、店頭やウェブサイトで目を引く、インパクトのあるビジュアルに仕上がりました。

■ 日常のあらゆるシーンに下着で快適さを届け、市場をけん引
『sloggi』は「最高のきもちよさ」を目指し、革新的な技術と素材で着ごこちのよい商品を開発、自らのボディ&マインドに素直に生きる人々に、自由と笑顔を届けるブランドです。快適下着のパイオニアとして、販売累計560万枚※の「sloggi ZERO Feel(スロギー ゼロ フィール)」を筆頭に記録的成長を続けていますが、近年は競合ブランドが続々と新規参入。そんな中、2018年にはファッション感度の高い「S by sloggi(エス バイ スロギー)」、アクティブシーンのための「sloggi mOve(スロギー ムーブ)」がデビューし、日常のあらゆるシーンで半歩先の快適を目指すブランドとして成長を続け、市場をけん引しています。
※2019年1月末現在『スロギー ゼロ フィール』シリーズ累計販売枚


「sloggi ZERO Feel Soft Bra」の開発ポイントは、ブラのサポート力からくるきちんと感と、調節可能なフックをつけながらも、いかに「sloggi ZERO Feel」の締めつけ感ゼロ感覚をキープするかという点でした。『sloggi』オリジナルのなめらかな360°ストレッチ生地を肌側に使用。フックアイ(背面フック)は、縫い目をなくしてフラットに仕上げ、肌あたりのよさ、アウターへのひびきにくさに配慮しました。特殊なプリント技術「ビスコマジック」で部分的に伸縮性をコントロールすることでしっかりバストをサポートしながらも、「sloggi ZERO Feel」ならではのシームレスやノンワイヤーといった技術はそのままに、ホールド感と快適性を両立。丸みのあるシルエットのモールドパッドは取り外し可能です。





アイテム サイズ
価格
(税込価格)
デザイン
Top M・L ¥4,500
(4,860)
パパイヤ / コーヒーシュガー /
ブラック / グリーゼ / ピーナッツバター /
クールアイス

Content navigation

Site-Info