Accessibility
Skip to Content

2008年秋冬より全商品で「エコテックス」認証素材を採用

2008年秋冬より、
全商品で「エコテックス」認証素材を採用
~世界共通の人体への安全基準をクリアした商品を提供します~


トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:クリスチャン・トーマ、資本金:26億円)では、2008年秋冬よりトリンプ、スロギーブランド全商品で、欧州を中心に世界14の試験研究機関で構成するエコテックス国際共同体が定めた、繊維製品に対する国際的な安全基準「エコテックス」の認証を取得した素材を採用し、人体の健康への安全性を確保した商品を提供します。

「エコテックス」は、繊維製品(原料・糸・生地・衣料品等)に対して人体の健康を害する有害物質が規制値を超えて残留していないかを試験し、その厳しい基準に適合した繊維製品(原料・糸・生地・衣料品等)に対して、安全性を保証します。

昨年、トリンプ・インターナショナルでは、グループ全体で人体に対する商品の高い安全性を確保することを目的として、この「エコテックス」認証素材の導入を決定し、日本でも2008年秋冬の導入完了を目指し、2008年春夏より導入を開始しました。そして2008年秋冬ではトリンプ、スロギーブランドの全てにおいて、レースをはじめワイヤーやフックに至るまで使用する素材全てで「エコテックス」認証を取得しました。

また、2008年秋冬では、防寒インナーのタグに下記のトリンプオリジナルマークをつけ、その安全性を広く消費者に訴求していきます。

Content navigation

Site-Info