Accessibility
Skip to Content

トリンプ・インターナショナル男性下着プレミアムブランド『HOM』売却合意について

トリンプ・インターナショナル
男性下着プレミアムブランド『HOM(オム)』
売却合意について

このたび、トリンプ・インターナショナル【所在地:スイス、CEO:Markus Spiesshofer(マーカス・シュピースホーファー)】は、同社の男性下着プレミアムブランド『HOM(オム)』のブランドおよびビジネスをHUBER HOLDING Group(ヒューバー ホールディング グループ)【所在地:オーストリア、CEO:Karl Michael Millauer(カール・ミッシェル・ミラウエル)】に売却することに合意しました。

HUBER HOLDING Groupは、1908年創業のオーストリアのアンダーウェア、パジャマ、水着の製造及び流通企業で、HOM SA代表取締役Regine Weimar(レギーネ・ワイマール)は代表取締役に留まり、引き続き経営に携わります。
またトリンプ・インターナショナルは、『HOM』のDNAとノウハウが確実に持続されるよう、移行期間、商品供給や営業活動においてHUBER HOLDING Groupをサポートします。

『HOM』は、1968年に、フランスで誕生し、1985年よりトリンプ インターナショナルの男性下着プレミアムブランドとして、ヨーロッパはもとより、アジア・日本を含む世界20か国に展開。市場で業界をリードするブランドであり、日本においても根強いファンを獲得しています。
しかし、トリンプ・インターナショナルでは、グローバルのブランドポートフォリオの戦略的見直しを図り、 トリンプ、スロギーなどの女性ブランドへのフォーカスをいっそう強めることを決定。その一環として、今回の売却に至ることとなりました。

Content navigation

Site-Info