Accessibility
Skip to Content

ランジェリーデザインコンテスト 『Triumph Inspiration Award 2009』開催

2008年は日本代表作品が世界大会優勝!!
感性豊かな新しい才能を発掘・育成する世界規模でのランジェリーデザインコンテスト

Triumph Inspiration Awardトリンプ・インスピレーション・アワード 2009 開催

2009年5月25日(月)、日本大会開催  2009年9月下旬、世界大会開催
日本代表を含む28カ国の優勝者が、イタリア・ミラノにて世界の頂点を目指します!



トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区平和島6-1-1、代表取締役社長:クリスチャン・トーマ、資本金:26億円)では、昨年に引き続き、感性豊かな新しい才能を発掘・育成するための世界規模でのランジェリーデザインコンテスト『Triumph Inspiration Award(トリンプ・インスピレーション・アワード)2009』(トリンプ・インターナショナル主催)世界大会に先駆けて、その日本大会を2009年5月25日(月)に開催します。

■世界の新たな才能を発掘・育成する『Triumph Inspiration Award(トリンプ・インスピレーション・アワード)』
昨年より開催している『Triumph Inspiration Award』は、120年以上にわたり、世界各国にエレガントでファッショナブルな下着を提供してきたトリンプ・インターナショナルが主催するグローバルなランジェリーデザインコンテストです。本コンテストは、世界中のデザイン系大学・専門学校の学生を対象としており、本年も世界28カ国が参加しています。トリンプではこのプロジェクトを通じて、世界中の若手デザイナーの育成と新たな才能の発掘を目指し、昨年は日本代表の松尾みどりさん(文化服装学院アパレルデザイン科3年:当時)の作品『Under Skin』が見事世界大会優勝を獲得しました。

第2回目となる本年のテーマは“Icons (アイコン)”。 「誰か」や「何か」を象徴するアイコンはファッションやアートなど、 あらゆる分野で使われています。限りないインスピレーションと創造性の源であるアイコンは、斬新であると同時に、感動を与え、他の何ものにも変えがたい唯一のもの。この「アイコン」をランジェリーにおいても具現化し、革新的であると同時に感動を与え、ユニークなものとして表現することがテーマです。

各国1~4校の代表校の学生から作品を募り、国内選考で選出された各国優勝作品(世界大会代表作品)が2009年9月下旬にイタリア・ミラノにて開催される世界大会へと臨みます。世界大会では著名デザイナーなどの審査員を迎え、グランプリ作品を決定します。世界大会でのグランプリ作品には賞金が授与されるほか、トリンプグローバルプロダクトデザインチームのサポートにより商品化され、限定商品として世界中のトリンプ商品取扱店舗にて販売される予定です。現在、参加各国で審査や国内大会が進んでおり、世界大会へ臨む代表作品が次々と決定しています。

■日本代表校は、文化服装学院。5月25日(月)の日本大会で優勝作品が決定!
日本代表校は、有名デザイナーを多数輩出し、革新的なデザインで知られる文化服装学院。応募期間中に、159名・740点のデザイン画が集まりました。その中から、第1次審査により30点のデザイン画が選出され、3カ月の製作期間を経て作品が完成、4月17日(金)に行われた第2次審査によって、日本大会へ出場する10作品が決定しました。10名による個性あふれる作品は、いずれも斬新な試みと瑞々しい感性にあふれ、完成度の高い作品に仕上がっています。
日本代表作品を決定する日本大会は、2009年5月25日(月月)、ゲスト審査員には文化服装学院の卒業生の岩谷俊和さん、女性誌編集長の方々を迎え、文化服装学院を会場にファッションショー形式で開催されます。

≪『Triumph Inspiration Award 2009』日本大会 開催概要≫

主催:
トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

協力:
文化服装学院

日時 :
2009年5月25日(月) 14:30~16:00

場所 :
文化服装学院 B館20階 B201ホール

審査員:
トリンプ・インターナショナル・ジャパン代表取締役社長 クリスチャン・トーマ
文化服装学院 学院長 大沼 淳
文化服装学院 専任教授 相原 幸子
デザイナー 岩谷 俊和
女性ファッション誌 編集長 若干名(以上、敬称略)


※『Triumph Inspiration Award 2009』世界大会についての詳細は、追ってご案内いたします。

■優勝賞品

【日本大会優勝賞品】
①賞金:10万円
②「Triumph Inspiration Award」世界大会参加権
③世界大会開催地への渡航費用(ペア)
④作品の商品化
*2010年に商品化し、日本国内のトリンプ取扱店舗にて販売予定
*商品化実施時に、作品の知的所有権譲渡料として50万円

【世界大会優勝賞品】
①賞金
1位 15,000ユーロ
2位 10,000ユーロ
3位  5,000ユーロ
②作品の商品化
*2010年に限定版の新製品として、世界中のトリンプ取扱店舗にて販売
*商品化実施時の知的所有権譲渡料は賞金に含む

■各国代表校
日本 文化服装学院
イギリス セントラル・セントマーチンズ
ノルウェー ESMODオスロ
フランス ESMODパリ
ドイツ ESMODミュンヘン
イタリア IED Moda Lab
スペイン Escuela de Arte y Superior de Diseno de Valencia
フィンランド ヘルシンキ芸術デザイン大学
オーストラリア メトロポリタン・サウス・インスティテュート・オブ・TAFE  ほか

■2008年世界大会優勝は、日本代表松尾みどりさんの『Under Skin』。
2009秋冬シーズンの限定商品として、全世界で発売されます。


昨年、記念すべき第1回大会で見事世界優勝を果たしたのは、日本代表の松尾みどりさん(文化服装学院アパレルデザイン科3年:当時)の作品『Under Skin』。「本当は泣きたいのに顔には出せない。そんな繊細な女心とランジェリーの、“大切な人にしか見せない”という共通点を感じ、泣き顔をデザインした」という作品は、審査員より創造性と表現力が高く評価されました。この松尾さんの作品『Under Skin』は、トリンプグローバルチームのサポートにより商品化され、限定商品として2009年8月に全世界で発売されます。日本では発売に先立ち5月25日に開催される『Triumph Inspiration Award 2009』日本大会にて発表され、8月6日より発売されます。

Content navigation

Site-Info