Accessibility
Skip to Content

『Triumph Inspiration Award 2011』世界大会優勝作品決定!

感性豊かな新しい才能を発掘・育成する世界規模でのランジェリーデザインコンテスト
「Triumph Inspiration Award(トリンプ・インスピレーション・アワード) 2011」世界大会 inベルリン開催 
優勝作品はハンガリー代表の『Les fleurs du mal(ル フルール ドゥ マル)』に決定!

トリンプ・インターナショナルは、2011年7月6日(水)に「Triumph Inspiration Award(トリンプ・インスピレーション・アワード)2011」世界大会を、ドイツ・ベルリンの“E-Werk(エ-ウェルク)”にて開催。“125 years of celebrating women ~女性を美しく魅せるものとは~”をテーマにした本年の優勝作品に、ハンガリー代表の『Les fleurs du mal』が選ばれました。

「Triumph Inspiration Award」は、若手デザイナーの育成と、世界中の新たな才能の発掘を目的として、トリンプ・インターナショナルが2008年より世界規模で開催しているランジェリーデザインコンテストです。各国を代表するデザイン系大学・専門学校の学生を対象とし、本年は世界37カ国、約2,100名の学生が参加。日本からは、有名デザイナーを多数輩出し革新的なデザインで知られる文化服装学院の学生から応募を募り、計504点にのぼる応募作品の中から選出された山本久留美さん(アパレルデザイン科3年)の作品『The Crane Dance(ザ クレーン ダンス)』が代表として参加しました。
今回は惜しくも入賞を逃したものの、山本さんは「賞はとれなかったものの、世界中の皆さんが作った作品を間近に見ることができ、そして自分の作品を評価してもらうことができたという点で、世界大会はとても貴重な経験となりました。本大会はテーマに沿ってデザインをするという大会でしたが、世界大会に参加して、1つのテーマに対する様々な考え方があること、そしてそれを形にする上でも素材やディテールなど色々な工夫の方法があるのだということを感じました。これからもファッションにかかわる仕事をするうえでも、女性の魅力は何かというテーマを追求することは不可決ですので、今後も考え、形にしていけたらと思っています。」と、今後の意欲を語ってくれました。

優勝作品に選ばれたハンガリー代表の『Les fleurs du mal(ル フルール ドゥ マル)』は、2012年に商品化され、日本をはじめ世界中のトリンプショップにて限定発売される予定です。



【入賞作品】
優勝:Boglárka Bódis(ハンガリー)
『Les fleurs du mal(ル フルール ドゥ マル)』
※写真上

2位:Nurten Yüksel (トルコ)
『Hezârfen(ヘザルフェン)』

3位:Diana Bobina (ルーマニア)
『AVA(アバ)1236』


■世界の新たな才能を発掘・育成する「Triumph Inspiration Award(トリンプ・インスピレーション・アワード)」

第4回目の開催となる『Triumph Inspiration Award』は、本年創立125年を迎え、世界各国にエレガントでファッショナブルな下着を提供してきたトリンプ・インターナショナルが主催するグローバルなランジェリーデザインコンテストです。ハイファッションの本質は斬新でユニークなコンセプトと高いデザインにあり、今現在ファッションデザインを学んでいる学生の中に将来のトップデザイナーがきっといるはずという思いから、世界中の新たな才能を発掘することを目指しています。本コンテストは、世界中のデザイン系大学・専門学校の学生を対象としており、本年も世界37カ国が参加。2008年開催の第1回大会では日本代表の松尾みどりさん(文化服装学院アパレルデザイン科3年:当時)の作品『Under Skin(アンダースキン)』が見事世界大会優勝を果たしました。
2011年のテーマは“125 years of celebrating women ~女性を美しく魅せるものとは~”。125年という長い歴史の中で、トリンプは常に女性たちの要望にかなった魅力的な下着を作ることによって、全ての女性にとって“女性らしさ”や“自信”を高めるアイテムを追求し続けてきました。女性とは特別な存在です。家庭における意味、その人自身のパワーや野心、考え方や感情…あらゆる角度から“女性を最も美しく魅せるもの”を表現することが本年のテーマです。


【「Triumph Inspiration Award 2011」世界大会 開催概要】

主催:トリンプ・インターナショナル
日時:2011年7月6日(水)19:30~22:00(現地時間)
会場:ドイツ・ベルリン“E-Werk(エ-ウェルク)”

優勝賞品:
①賞金 15,000ユーロ
(2位 10,000ユーロ、3位 5,000ユーロ)
②作品の商品化
*2012年に限定版の新製品として世界中のトリンプショップにて販売
*商品に関する優勝者の知的所有権の譲渡料は賞金に含むものとする

審査員:
リリー・コール(モデル・女優)、エレーン・ヴォン・アンワース(フォトグラファー)、
ヘレナ・クリスチャンセン(モデル)、ココ・リー(モデル・女優・シンガー)、
アニタ・ティルマン(プレミアムエキシビジョン オーナー兼CEO)、
ジョス・ベリー(トリンプ クリエイティブディレクター)

審査基準:
①新しさ/創造性 ②個性/ユニークさ ③コンセプト ④美的感覚 
⑤クオリティ ⑥ショーでのプレゼンテーション力

大会URL :http://www.triumph-inspiration-award.com


※この大会はドイツ・ベルリンで報道関係者向けに開催しており(現地時間7月6日19:30~22:00/日本時間7月7日2:30~5:00)、ドイツでは情報が公開されています。

Content navigation

Site-Info