Accessibility
Skip to Content

トリンプ 新ブランドロゴデザインを導入

トリンプ 新ブランドロゴデザインを導入
~お客様により魅力的に伝え、ブランド価値向上を目指して~
2016年春夏シーズンより全面導入


新ブランドロゴデザイン

 
世界最大級のインナーウエアメーカー、トリンプ・インターナショナル(本社:スイス)は、次の時代へ向かって、トリンプのブランド価値である①「Feminine Confidence(女性の自信を高めること)」②「Empathy(理解すること)」③「Integrity(モノづくりへの真摯な姿勢)」④「Imagination(新さを生み出すこと)」を、お客様により魅力的に伝え、ブランド価値を向上させることを目指し、トリンプのブランドロゴのデザインを刷新しました。これに伴い、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:土居健人)においても、2016年にトリンプ・インターナショナルが創業130周年を迎えるのを機に、2016年春夏シーズンより新ブランドロゴを全面的に導入します。

尚、コーポレートロゴは従来のロゴデザインを継続して使用します。

  

■新ブランドロゴ 導入目的

2016年にトリンプ・インターナショナルが創業130周年を迎えるのを機に、次の時代へ向かって、トリンプのブランド価値である①「Feminine Confidence(女性の自信を高めること)」②「Empathy(理解すること)」③「Integrity(モノづくりへの真摯な姿勢)」④「Imagination(新さを生み出すこと)」をお客様により魅力的に伝え、ブランド価値を向上させるため。さらに、従来の顧客に加え、これからトリンプをお使いいただく潜在顧客にもより魅力的なブランドであることを伝えていくため。

  

■新ブランドロゴ デザイン特長

新ブランドロゴデザインの書体は、20世紀半ばから使用していた旧トリンプロゴからインスピレーションを得たデザイン。情緒的で女性らしく、優雅さと力強さを表現し、トリンプの4つのブランド価値①「Feminine Confidence(女性の自信を高めること)」②「Empathy(理解すること)」③「Integrity(モノづくりへの真摯な姿勢)」④「Imagination(新さを生み出すこと)」を体現しています。

バイラインである“THE MAKER OF LINGERIE SINCE 1886”は、1886年の創業より、トリンプが“女性の自信を高める”という使命のもと、熟練の技と革新的な技術で高品質のランジェリーを作り続けてきた、という誇りを表すと共に、お客様にとって信頼のおける存在であり続けることを表現しています。

シンボルマークである王冠のマークは、温かみがある書体デザインとは対照的に、幾何学的かつ現代的なデザインで、世界最大級のインナーウエアメーカーとしての力強さを象徴。王冠の4つの先端は、トリンプの技術力の高さを表現しています。

  

■新ブランドロゴ 導入スケジュール

・店頭表示   2015年10月23日(金)より随時
・商品・販促物  2016年2月発売商品より随時


*コーポレートロゴは従来のロゴデザインを継続して使用します。

*ヨーロッパ各国では、2014年春夏シーズンより先行導入しています。

Content navigation

Site-Info