Message

Message

一人ひとりの自信を高める

トリンプ・インターナショナル・ジャパンは、
「Passion(情熱)」「Openness(寛容)」「Respect(尊重)」「Consistency(一貫性)」「Trust(信頼)」の5つの価値観をもとに、「一人ひとりの自信を高める」ことを企業ビジョンとして掲げています。

情熱

私たちは、心を込めて自分たちが行うことに取り組み、楽しむ。


Passion

寛容

私たちは、自分の考えを共有し、役割や責任に関わらず、他者の意見を尊重する。


Openness

尊重

私たちは、私たちの同僚、個々の文化、環境を尊重する。


Respect

一貫性

私たちは、良い時も悪い時も責任を持ってここに存在する。


Consistency

信頼

私たちは、一人ひとりの能力を信頼する。


Trust

代表取締役社長ヴァンサン・ネリアス

TOP MESSAGE

1886年にドイツで誕生して以来、トリンプは世界各地で長きに渡りランジェリーを通じて女性をサポートしてきました。日本において「トリンプ・インターナショナル・ジャパン」が設立されたのは1964年。身体と心に寄り添ったランジェリーを身に着けることで女性たちの毎日は格段に快適なものになり、それは結果として女性たちの「自信」につながるという考えのもと、現在では「トリンプ」「アモスタイル」「スロギー」と異なる特徴、顧客層をもつ3ブランドを展開し、幅広いお客様のニーズに応えています。どの時代においても現状に満足することなく様々なことにチャレンジし、イノベーションを繰り返してきた中で、「天使のブラ」「恋するブラ」をはじめとする様々なヒット商品を世に送り続けてきたことで、日本のインティメイトアパレル業界をリードする会社にまで成長しました。
また、トリンプグループの中においても日本は最も重要な市場として位置づけられるほどに成長をしました。

日本が重要な市場として位置づけられている主な理由として、市場の大きさももちろんですが、次世代のヒット商品をつくるデザイナーや商品企画チーム、世に送り出すマーケティング、製造/出荷をサポートする物流、店舗管理をするセールスチーム、商品をお客様へ届ける販売員、社員をサポートする人事やファイナンス等、ビジネスを発展させる上で重要な様々な組織が同じ場所にあることも主な理由として挙げられ、これは同時にどんな人に対しても幅広いキャリアパスを提供できることを意味しています。

トリンプでは 情熱、寛容、尊重、一貫性、信頼の5つ価値観のもとに「一人ひとりの自信を高める」という変わらない企業ビジョンがあります。また、コアコンピテンシーを評価制度として導入し社員一人ひとりのチャレンジ、成長のサポートだけでなく、それを促す文化が根付いています。また、ヨーロッパに本社を置くグローバル企業であるため活躍の機会はさらに広く、現状に満足せず、様々な分野において積極的にチャレンジできる環境が備わっています。トリンプはビジネス・ヒトとして成長できる会社だと私は強く感じています。

トリンプを通じて成長し、共に今後のトリンプの歴史と明るい未来を築き続けていける情熱を持った方を歓迎します。

執行役員人事部長星野 美佳

リーダーシップを発揮し、チャレンジを楽しめる方を歓迎します。

お客さまが輝けるようサポートするとともに、ご自身も成長し、輝いてほしい。

トリンプが叶えたいこと。それは、お客さまが“息のあうランジェリー”を身に着けることで生まれる高揚感や、見違えるシルエットから生まれる「自信」を提供することです。
オンラインでモノが買える時代に、わざわざ店舗に足を運んでくださるお客さまに対して、来てくださったことに見合う価値を提供していくこと。どこよりも良い製品にこだわっていますので、製品としての価値も当然ですが、それ以上のプラスアルファの価値を提供していくことで、一人でも多くの女性が輝くことをサポートしていきたいと思っています。
これからご入社される方には、トリンプの代表としてトリンプの価値観を体現するとともに、ご自身も成長し、輝いていただくことを期待しています。

チャレンジを楽しみながら、一緒にトリンプというブランドをつくりましょう。

昨今、「多様性」と「サステナビリティ」は企業の活動にとって非常に重要な要素となっています。当然、製品開発含め、グローバルでも積極的に取り組んでいますが、日本でもできることがまだまだあると考えています。
私は、人事本部長に就任後、「サステナビリティコミッティ」を立ち上げ、社内メンバーのアイデアをボトムアップで上げてもらいながら、日本でもできるサステナビリティ活動を推進しています。
一人の人間ができることには限界があります。だからこそ多様なバックグラウンドを持つ人たちと対話し、様々な意見を元に、共に未来のトリンプをつくっていきたいと思っています。

「どのポジションの人でもリーダーである」――私はそう考えています。それぞれの役割の中で、自分ができることは何かを考え、リーダーシップを発揮し、主体性を持って取り組んでほしいと思っています。トリンプはそのための権限や裁量が十分にある環境ですし、もし失敗してもサポートしてくれる仲間がたくさんいます。
チャレンジを楽しみながら、一緒にトリンプというブランドをつくっていきたいというマインドをお持ちの方を私達は歓迎します。

This site is registered on wpml.org as a development site.