Material

swaps

私たちは、使用している繊維を、有機天然繊維、リサイクル素材、
自然への影響を意識した人工繊維に置き換えるなど、素材も進化させています。

人工繊維
リヨセル

リヨセルは、サステナブルな原材料から作られています。クローズドループと呼ばれる製法で生産されるため、生産工程で使用される化学物質の大部分を再利用できます。ビスコースやモダールとは異なり、リヨセルは有機溶剤を使用して木材からセルロースを抽出するため、ろ過や再利用が簡単です。

リサイクル素材
リサイクルポリエステル

リサイクルポリエステルは、バージンポリエステルと比べ、エネルギー使用量、水使用量、温室効果ガス排出量が少ないため、環境にあまり影響を与えません。また、廃棄物を埋め立て地から転用することもできます。しかし、マイクロファイバー汚染が発生してしまうという点では、リサイクルポリエステルの限界も感じています。

リサイクルポリアミド

ポリアミドを使用した繊維であるナイロンは、種類によっては化学的または機械的にリサイクルできます。リサイクルポリアミドの主な利点は、石油資源への依存を減らせることです。リサイクルナイロンは、生産に必要なエネルギーや水の量が少なく、温室効果ガスもあまり排出しません。また、廃棄物を埋め立て地から転用し、廃棄物の焼却時に放出される有毒ガスの排出を削減することもできます。
しかし、リサイクルポリアミドはマイクロプラスチックを放出し、リサイクル方法によっては、一定量のエネルギー、水、化学物質を使用してしまいます。

天然繊維
オーガニックコットン

従来の方法と比較して、オーガニックコットンの栽培は水の使用量、土壌侵食、地下水と地表水への硝酸塩の流出を減らします。また、動物の排泄物をリサイクルして農場で使用しています。

オーガニックコットン コンバージョン / トランジショナルコットン

コンバージョンコットンは、ごく最近有機栽培に転換されたばかりの土地で栽培されるコットンです。コンバージョンコットンを購入することで、コットン農家のオーガニック栽培への移行を、積極的に支援することができます。

私たちの取り組みについてさらに知りたい?

コンタクト
This site is registered on wpml.org as a development site.